ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

バッティングの上達方法!練習法を紹介します

練習してもなかなか打てるようにならない。

 

 

バッティングが上達しない。

 

 

そういった悩みを持つ人は多いです。

 

 

どうしたらバッティングが上達するのか?

 

 

今回はそんなバッティングの上達方法について、上達しない人の特徴や練習メニューなども交えて紹介していきたいと思います。

 

バッティングが上達しない理由

まず、バッティングが上達しない理由を考えていきます。

 

 

バッティングが上達しない人の特徴をいくつか挙げます。

 

 

・そもそも努力不足

 

 

・バッティングの基本を理解していない

 

 

・練習メニュー自体に問題がある

 

 

だいたいこのような感じです。

 

 

まず努力不足について

 

 

たまに、「こんなにやっているのにバッティングが上達しない」

 

 

なんてことを言う人がいますが

 

 

もちろん、本当にものすごく練習をしている場合もありますが、このような人はおそらくまだまだできます。

 

 

「自分はこれだけやっている」

 

 

こう思っているうちはまだまだできると思います。

 

 

あくまで私自身の感覚です。

 

 

私自身、現役のころはこのサイトでも紹介しているメニューを野球部の練習はほぼ毎日あったので毎日欠かさずやりました。

 

 

練習の最低1時間30分以上前にはグラウンドへ行き、必ず毎日やり続けるというノルマを自分に与えました。

 

 

正直最初のころはめんどくさいなどと思ったこともありました。

 

 

ただ嫌でもグランドへ行き、毎日同じメニューを繰り返す。

 

 

こうしているうちに、これが習慣化され、当たり前になっていきました。

 

 

お世辞にも私は物事を続けられるタイプではなかったです。

 

 

最初は何事も形から入る程度でいいんです。

 

 

そして自分が意識しなくなった頃に初めて自分がやってきたことに気づきます。

 

 

なので今の練習量に満足している人もまだまだ足りないと思いましょう。

 

 

次にバッティングの基本を理解していないという点について

 

 

野球の練習メニューには結構多いのですが基本的な部分を理解していないと練習をすればするほど下手になるものもあります。

 

 

どんなメニューにも目的と意味があります。

 

 

この目的と意味を正しく理解したうえで練習メニューに取り組むことが大切です。

 

 

最後に練習メニュー自体の問題。

 

 

もしかしたら練習メニュー自体に問題があるケースがあります。

 

 

これは分かると思いますが練習メニュー自体に問題があると、当然バッティングは上達しません。

 

 

バッティングの上達方法

では今回のテーマのバッティングの上達方法は何なのか?

 

 

私個人の意見としては

 

 

自分にあった正しい練習メニューを続けることだと思います。

 

 

注意してもらいたいのがよく、多くのことを得ようとして、あらゆるメニューに取り組む人がいます。

 

 

これはうまくハマればいいのですがそういったケースはあまりないです。

 

 

バッティングとは意外とシンプルなものです。

 

 

多くの物を得ようとせずに自分がこれだと思ったものを一つずつ身に着けていくことが結局一番のバッティング上達方法だと思います。

 

 

自分が信じたものを信じて続けて下さい。

 

 

きっと結果は出ます。

 

 

もしバッティング練習をやればいいのかわからないようでしたら本サイト内で私が実際に取り組んでいたシンプルかつ簡単な練習メニューを紹介しています。

 

 

特に、最速で打率を上げたいという人にはおすすめです。

 

 

良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

最速で打率を上げるメニュー!まずはこちら

 

 

他に私がおすすめするものとしては巨人の選手が実際に取り組んでいる篠塚和典さんの紹介する練習メニューです。

 

 

私は人の打撃理論をあまり認めないほうなのですが篠塚さんの打撃理論は自信を持っておすすめできます。

 

 

シンプルな部分を大切にするという点は私も同じように考えているのでとても共感できました。

 

 

よかったらこちらも参考にしてください。

 

篠塚さんの現役時代の成績など詳しいことはこちらの記事でで紹介していますのでご覧ください。

 



 

 

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!