プロ野球 2017 パリーグ 優勝 予想 注目選手

プロ野球2017 セリーグ優勝予想と各球団のキーマンと注目選手

プロ野球のオープン戦が2月25日から始まり、3月31日にプロ野球2017年のシーズンが開幕します。

 

 

 

もうすぐオープン戦も始まりますがその前に

 

 

 

プロ野球2017年のパリーグ優勝はどの球団か?

 

 

 

各球団のキーマンとなるのはどの選手か?

 

 

 

期待している選手は誰か?

 

 

 

これらの球団選手は一体誰なのか。

 

 

 

今回はそういった内容になります。

 

日本ハム

昨年日本一となった日本ハム。

 

 

 

2連覇の期待がかかる2017年のシーズン。

 

 

 

やはりキーマンとなるのは大谷翔平選手でしょう。

 

 

 

投手としてもエース。

 

 

 

打者としてもクリーンアップを任されるチームに欠かせない存在です。

 

 

 

彼が投手として何勝できるか。

 

 

 

また打者としてどれだけ打てるか。

 

 

 

日本ハムの2連覇と2017年のシーズンで勝ち続けるにはこれらが重要になります。

 

 

 

他にも侍ジャパンの4番候補でもある中田翔選手。

 

 

 

昨年は打率こそ高くありませんでしたがしっかりと打点王のタイトルは獲得しました。

 

 

 

もう少し打率も上がってこれば日本ハムの強さがさらに増すでしょう。

 

 

 

中田選手が昨シーズン打点王を獲得できた大きな要因として1,2,3番バッターの活躍が大きかったと思います。

 

 

 

特にシーズン後半1番バッターを多く任されていた西川遥輝選手。

 

 

 

最終的には3割を超える打率を残しました。

 

 

 

日本ハムは打順が良く変わる印象がありますが2017年はある程度固定出来れば良いかな?と思っています。

 

 

 

そんな中投手陣には少し不安があるような気もします。

 

 

 

投手陣が弱いというわけでもないのですが安心して先発を任せられる投手という点ではやや不安です。

 

 

 

ですが若い有原航平選手や高梨裕稔選手など若い投手陣が今後成長していけば投手陣も安定してくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバンク

続いてソフトバンク。

 

 

昨年の2016年のシーズンは序盤から強さを見せつけましたがシーズン後半に日本ハムにひっくり返され最終的にリーグ2位という結果で終わりました。

 

 

 

ですが2017年のシーズンもソフトバンクは安定して強いでしょう。

 

 

 

その強さはまずは投手陣。

 

 

 

WBC2017の日本代表にも選出された武田翔太選手や千賀滉大選手。

 

 

 

また同じくWBC2017のオランダ代表に選出されたバンデンハーク選手。

 

 

 

他にも昨シーズン最多勝の和田毅選手もします。

 

 

 

先発陣はかなり安定してます。

 

 

 

個人的には2017年は2年目の高橋純平選手に期待しています。

 

 

 

昨シーズンは一軍登板はなかったですが非常にいい球を投げます。

 

 

 

ストレートのスピードはもちろんですがキレや質も文句ないです。

 

 

 

さらにコントロールもかなり良くなった印象もあります。

 

 

 

2年目となる2015年のドラフト一位の活躍に非常に期待しています。

 

 

 

打撃陣はどうかと言いますとこちらも強いです。

 

 

 

昨シーズン後半ケガで出場機会が減ったものの最高出塁率のタイトルを獲得した柳田選手。

 

 

 

トリプルスリーを達成した2015年のシーズンのような活躍が期待されます。

 

 

 

その他にも経験と実績のある内川聖一選手や松田宣浩選手。

 

 

 

長谷川勇也選手や中村晃選手などの好打者が名を連ねます。

 

 

 

2017年シーズンも安定して強いと思われます。

 

 

千葉ロッテ

続いて千葉ロッテ。

 

 

 

注目はやはり涌井秀章選手と石川歩選手の先発二枚看板。

 

 

 

安定感のあるこの二人には来シーズンも期待できます。

 

 

 

加えてルーキーの佐々木千隼選手にも期待しています。

 

 

 

1年目から登板する可能性が高いですがどのようなピッチングをするのか非常に楽しみです。

 

 

 

一方で打線に不安要素が多いです。

 

 

 

角中勝也選手が首位打者のタイトルを獲得しましたがその他の選手はと言いますとあまりパッとしません。

 

 

 

さらに2016年シーズンほとんどの試合で4番を打ったデスパイネ選手もいなくなりさらに打線に不安が残ります。

 

 

 

清田育弘選手や鈴木大地選手。

 

 

 

またベテランの井口資仁選手や2000本安打の期待がかかる福浦和也選手。

 

 

 

他には井上晴哉選手に期待しています。

 

 

 

そしてプロ2年目を迎える平沢大河選手にも期待しています。

 

 

 

彼がしっかりとスタメンとして試合に安定して出れるようになれば打線にも厚みが出てきます。

 

 

 

2年目のシーズンを迎える平沢選手にも期待しています。

西武ライオンズ

続いて西武ライオンズ

 

 

 

西武はエースの岸孝之選手の放出など戦力的にやや痛手を負いました。

 

 

 

投手陣のキーマンは菊池雄星選手だと思っています。

 

 

 

他にも高橋光成選手や多和田真三郎などの若い選手も期待がかかるし責任も増えるでしょう。

 

 

 

野手陣は能力的には高いと思います。

 

 

 

シーズン最多安打記録を持つ秋山翔吾選手や中村剛也選手やメヒア選手などと言った長距離打者。

 

 

 

さらに浅村栄斗や森友哉選手などと言った好打者がいます。

 

 

 

戦力的にはある程度揃っているので優勝も十分にあり得ると思います。

 

 

 

また中島裕之選手が抜けた後ショートが固定できないという問題があります。

 

 

 

今シーズンもその問題は続くと思いますが個人的にはドラフト3位で入団した源田壮亮選手に期待しています。

 

 

 

 

 

 

楽天

続いて楽天。

 

 

 

2017年は岸孝之選手をチームに加えたことで投手陣に厚みが出ました。

 

 

 

則本昂大選手頼りという印象があった投手陣にとっては大きなことです。

 

 

 

他にも釜田佳直選手など、良い印象を受ける投手もいますので2017年は上位に食い込んでくる可能性は十分にあると思います。

 

 

 

打線は昨シーズンケガ人などもありましたが今シーズンは昨年不本意な結果に終わった選手たちが活躍することが重要になってくるでしょう。

 

 

 

オリックス

最後にオリックス。

 

 

 

オリックスの注目、キーマンは金子千尋選手だと思います。

 

 

 

2016年はケガの影響もあり不本意な結果に終わりました。

 

 

 

しかし投手としての能力は12球団でも1,2を争うレベルだと思います。

 

 

 

金子選手の復活に期待しています。

 

 

 

他にも投手陣には西勇輝選手やディクソン選手など好投手はいます。

 

 

 

他にもルーキーの山岡泰輔選手はとても期待しています。

 

 

 

2016年のドラフトで一番いい選手だと個人的には思っているので楽しみです。

 

 

 

野手は糸井嘉男選手の移籍が非常に痛いです。

 

 

 

そのうえ陽岱鋼選手の獲得もできず、不安要素が残ります。

 

 

 

そんな中でも2年目の吉田正尚選手は非常に面白いと思います。

 

 

 

プロ2年目の2017年一気に30本くらいホームランを打っても不思議ではないほどの能力はあると思います。

 

 

 

糸井選手の抜けた穴を埋められるかにも注目です。

 

 

 

他にもT-岡田選手や西野真弘選手、安達了一選手。

 

 

 

駿太選手も面白いと思います。

 

 

 

非常に評価の低いオリックスですが個人的には戦力的には十分に戦える選手がいると思っています。

 

 

 

順位予想

では最後にパリーグの順位予想をしたいと思います。

 

 

1位 ソフトバンク

 

 

2位 日本ハム

 

 

3位 オリックス

 

 

4位 西武

 

 

5位 ロッテ

 

 

6位 楽天

 

 

このように予想しました。

 

 

 

ソフトバンクが今年も戦力的にもやはり圧倒的に強いと思われます。

 

 

 

個人的にはファンであるオリックスに期待しています。

 

 

 

セリーグ同様この予想と全く違うような面白いシーズンになったらいいなと思っています。

 

 

関連記事

プロ野球2017 セリーグ優勝予想と各球団のキーマンと注目選手

 

プロ野球2017年のセリーグの優勝予想と各球団のキーマンや注目選手などを紹介しています。2017年セリーグ優勝は意外なあの球団!?