ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

テニスラケット打ち

少し変わっていますが、効果的な練習メニューを紹介します。

 

 

 

それがテニスラケット打ちというものです。

 

 

 

テニスと野球になんの関係が?

 

 

 

なんて思うかもしれませんが実はものすごく効果のあることなんです。

 

 

ポイント 角度 手首の返しを同時に確認できる

このメニューは名前の通り、テニスラケットでテニスボール、またはソフトテニスボールを打ちます。

 

 

右バッターは右手一本、左バッターは左手一本でラケットをもって打ちます。(両手で打っても別にかまいません)

 

 

これは簡単そうで正しい角度、正しいポイント、しっかり手首を返して打たないと飛びませんし打球も伸びません。

 

 

やっていただければわかりますがこれが意外と難しいのです。

 

 

3つのうち一つでも出来ていないと良い打球は打てません。

 

 

ですが一度にバッティングで必要なことを3つも確認できる素晴らしいメニューです。

 

 

野球のボールだと飛びすぎたり、硬いのでなにかにあたってものを壊してしまったりするので、広い場所が必要です。

 

 

ですがソフトテニスボールでやれば野球ボールほど飛ばないし、何かにあたっても壊れたりすることもないですし当たってもケガなどもしません。

 

 

練習をしたくても野球が出来る環境を作るのは結構大変で難しいです。

 

 

このメニューならそこまで難しくなく、とても意味のある練習ができます。

 

 

バッティングしたいけど場所がないなど、そういったときにでも是非、このテニスラケット打ちをやってみて下さい!