ホームランは難しくてもヒットは簡単に打てる!

選球眼を鍛えると打率が上がる!選球眼を良くする方法

選球眼

 

 

 

 

これは野球のバッティングにおいてものすごく必要なことです。

 

 

 

 

選球眼が良ければ、ストライクボールの見極めがより正確になるため、出塁率が上がります。

 

 

 

 

また、それだけでなくストライクゾーンの中で、これは自分で打てる球か、それとも捨てる球かの判断もできるようになりますので、選球眼が良いと打率も上がりやすいと言えるでしょう。

 

 

 

 

一方、選球眼が悪いとストライクボールの判断が曖昧になってしまい、見逃し三振が増えたり、難しい球に手が出てしまうなどといった、打率を上げる原因となることの原因になります。

 

 

 

 

 

これだけでも選球眼がいかにバッティングにおいて重要で、必要だということはお分かりいただけると思います。

 

 

 

 

さて、そんなバッティングにおいて重要である選球眼ですが、大事なのは分かったけでどうやったら選球眼が良くなるのか?というのが多くの野球選手が持っている疑問です。

 

 

 

そこで今回は選球眼を良くする方法について紹介していきたいと思います。

 

選球眼を良くする方法

それでは選球眼を良くする方法について紹介していきます。

 

 

 

 

・ストライクゾーンの把握

 

 

 

まず1つ目はストライクゾーンの把握です。

 

 

 

 

これに関しては当たり前ではありますが、そもそもストライクゾーンをしっかりと把握していないことには選球眼どうこうといった話以前の問題になります。

 

 

 

 

野球を始めたばかりという人はまずはストライクゾーンをしっかりと把握することから始めてみて下さい。それに加えて打席をでの経験を徐々に積んでいけばよりストライクゾーンがどういったものかもわかってくると思います。

 

 

 

 

しかし、今回言いたいことはそこではなく、おそらく野球をある程度やってきた人であればストライクゾーンは把握していると思います。

 

 

 

 

重要なのは審判によって変わるストライクゾーンをいかに早く、正確に把握するかです。

 

 

 

 

 

こちらも野球をやっている人ならお分かりいただけると思いますがストライクゾーンはある程度決まりはあるとはいえど実際は審判によって微妙に変化します。

 

 

 

 

アウトコースを広めにストライクを取る審判もいればその逆もいますし、高め低めに関しても審判によってストライクゾーンは変わってきます。

 

 

 

今回言うストライクゾーンの把握とはその日の試合の審判のストライクゾーンのことです。

 

 

 

自分のストライクゾーンだけでバッティングをしていると、苦しい試合も中にはあるかもしれません。

 

 

 

 

そうならないためにも、チーム内で審判のストライクゾーンの情報をしっかりと確認することで試合ごとのストライクゾーンをしっかりと把握することが選球眼を良くするためには大切です。

 

 

 

 

・目線の位置

 

 

 

2つ目は目線の位置です。

 

 

 

 

これはどういうことかと言いますと、構えた状態の目の高さ、と打つ瞬間の目の高さの位置に差があると、それだけボールの情報にずれが生じます。

 

 

 

 

このずれが原因で選球眼にも微妙なずれが生じます。

 

 

 

選球眼を良くするためには、構えから打つ瞬間まで目の高さを変えないことです。

 

 

 

 

・スイングスピードを上げる

 

 

 

 

3つ目はスイングスピードを上げることです。

 

 

 

 

スイングスピードを上げることで、よりボールを見る時間を増やすことができます。

 

 

 

 

選球眼を良くする方法の大前提としてボールをよく見ることが大切になります。

 

 

 

 

スイングスピードを上げることでこの時間を増やすことができますのでストライクボールの判断もより正確になるでしょう。

 

 

 

 

また、スイングスピードを上げることは選球眼を良くすること以外でもバッティングに活きてきますので早くして損はないです。

 

 

 

 

 

・動体視力の強化

 

 

 

 

4つ目は動体視力の強化です。

 

 

 

動体視力とは詳しくは動体視力を鍛えると打率が一気に上がる!バッティング上達方法で紹介していますが簡単に言うとピッチャーの投げた球の情報を処理する能力のことです。

 

 

 

 

動く物体(ボール)の情報(コース、高さ、球種)を正確に処理することでそれに対する的確な動きを脳から体に信号として送ります。

 

 

 

 

動体視力が良くない場合、自分が思っている情報と実際のピッチャーの投げた球の情報に誤差が生じます。

 

 

 

 

これが原因でストライクがボールに見えたり、ボールがストライクに見えたりすることもあります。

 

 

 

 

また、動体視力の良い悪いはバッティングの成績にもものすごく影響しますのでしっかりと鍛える必要があります。

 

 

 

 

野球選手であるならば、そして打率を上げたいのでしたら動体視力を鍛えるトレーニングはしっかりと行うことをおすすめします。

 

 

 

 

そしてそのトレーニングの効果をさらに上げるプロの選手も愛用しているものがあります。

 

 

 

 

動体視力トレーニング眼鏡と言われているものです。

 

 

 

 

自分も現役時代からずっと利用していますが、なにより魅力的なのは

 

 

 

 

かけているだけで効果があるということです

 

 

 

 

トレーニング時以外もトレーニングになっているといのはすごくありがたいです。

 

 

 

 

視力は野球をやめてからも必要になってくるものですので鍛えて損はないと思います。

 

 

 

 

動体視力を鍛えて選球眼を良くすることで打率をさらにあげましょう。

 

 

動体視力トレーニングメガネ

 



 

 

 

 

 

動体視力トレーニングメガネや動体視力の鍛え方については下の記事でさらに詳しく紹介していますので良かったら参考にしてください。

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回は選球眼を良くする方法について紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

記事の最初にも言いましたが選球眼はバッティングにおいてものすごく重要ですし、選球眼を良くすることで打率を上げることができます。

 

 

 

 

 

反対に選球眼が悪いというのは、バッティングにおいて致命傷ともいえるくらい不利になります。

 

 

 

 

 

選球眼をよくすることで、今よりもいい成績を残せるように、そして今よりも良いバッターになれるように頑張ってください。

 

 

 

 

そして選球眼を良くする方法として良かったら今回の内容を参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

少しでも選球眼が良くなるのに役立つことを願っています。

 

 

 

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

関連記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振る!?科学的にも証明されているその理由を紹介しています。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!