スイングスピードが遅い人必見!スイングを早くする練習を紹介

スイングスピードが遅い

 

 

 

 

バッティングにおいてこのような悩みを持っている選手は少なくありません。

 

 

 

 

当然、スイングスピードは遅いよりも早い方が良いですし、スイングスピードが早いことで多くのメリットがあります。

 

 

 

 

できることなら、スイングスピードを今よりも早くしたいと思うのが普通だと思います。

 

 

 

 

しかし、そうは言ってもスイングスピードを早くするのは簡単ではないですし、そもそもどんな練習をすればスイングスピードが早くなるのかを知らない人が多いです。

 

 

 

 

また、スイングスピードを早くしようとして、間違った練習を行っている選手もいます。

 

 

 

 

さて、ではどのようにしてスイングスピードを上げるのが正しいのか?

 

 

 

 

スイングスピードが遅い人はどのような練習をすればいいのか?

 

 

 

 

今回はスイングスピードが遅い人に向けて、スイングを早くする練習について紹介していきたいと思います。

スイングスピードの基準とは?

そもそもスイングスピードが早い、遅いってどのようにして決まるのか?

 

 

 

 

周りの同世代の選手に比べて自分のスイングスピードは早いのか、遅いのか。

 

 

 

 

正直、スイングスピードの基準はこのように自分の周りの選手を基準にして問題ないと思います。

 

 

 

 

もちろん、さらにスイングスピードを早くしたいと思うのであれば周りの選手のみならず同世代のスイングの早い選手を基準にするのも良いと思います。

 

 

 

 

あまり高くスイングスピードの目標や基準のようなものを作るのではなく、徐々に自分の中で基準を上げていく方が良いと思います。

 

 

 

 

そもそもスイングスピードはすぐに上がるものでもないですし、おそらくそっちの方が良いです。

 

 

 

 

また、スイングスピードの基準を数値にして表すのもおすすめです。

 

 

 

 

実際に自分のスイングスピードを計測することで周りの選手とどれくらい差があるのか?周りの選手よりもスイングスピードが早いのか?遅いのか?

 

 

 

 

数値にするとそういった点が分かりやすくなりますのでスイングスピードを実際に計測するというのもおすすめです。

 

 

 

 

スイングスピードの基準や数値の目安については下の記事で詳しく紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

野球 ヘッドスピード、スイングスピードの目安と測定方法

スイングスピードを早くする練習

では続いてスイングスピードが遅いという人が行うべき練習を紹介していきます。

 

 

 

 

今回紹介するのは特別なメニューではなく素振りです。

 

 

 

 

素振りでスイングスピードが上がるのか?という疑問を持った方もいると思います。

 

 

 

 

結論から言いますと、もちろん素振りによってスイングスピードを早くすることは可能ですし、バッティング全体の上達という点を考慮しても、この素振りによってスイングスピードを上げるのが最も良いと個人的には思っています。

 

 

 

 

スイングスピードを早くしようと、筋力トレーニングをする人がいます。

 

 

 

 

確かに、筋トレをすることでスイングスピードを早くすることもありますが、正直おすすめできません。

 

 

 

 

筋肉というのは必要な筋肉をつければスイングスピードを早くするのに効果がありますが、筋トレによって身に着けた筋肉は全てが必ずしもバッティングに必要な筋肉ではありません。

 

 

 

 

そういった不要な筋肉はパフォーマンスの低下の原因になりますし、自分の思うような動きが出来なくなる原因にもなります。

 

 

 

 

筋トレによって筋肉をつけることで、スイングスピードが早くなることがあるかもしれませんが、それがバッティングに活きてくるか?と言われると何とも言えません。

 

 

 

 

 

一方素振りではどうでしょうか?

 

 

 

 

素振りを繰り返すことで当然筋肉を使いますので筋トレを行うよりも効率という点では大きく劣りますが、少しづつ筋肉はついていきます。

 

 

 

 

しかし、この筋肉は筋トレによって身に着けた筋肉とは違い、素振り、つまりバッティングによって身に着けた筋肉ですので、すべてがバッティングに必要な筋肉になりますし、そもそもバッティングに必要な筋肉以外素振りでは身につきません。

 

 

 

 

こうして身に着けた筋肉はスイングスピードを早くするのに活きてきますし、それだけでなくバッティング全体のパフォーマンス向上につながります。

 

 

 

 

以上がスイングスピードが遅い人に素振りをおすすめする主な理由です。

 

 

 

 

もしかすると、筋トレによってスイングスピードを一気に早くなったというようなこともあるかもしれませんが、スイングスピードは早い方がいいのは間違いないですが、バッティングはそれが全てではありません。

 

 

 

 

スイングスピードが遅いのを改善したものの、バッティングの成績が落ちてしまっては意味がありません。

 

 

 

 

ですのでスイングスピードは一気に上げようとするのではなく、素振りを繰り返す中で自然に早くしていくことを心がけて下さい。

プラスチックバットでの素振り

続いてプラスチックバットでの素振りについて紹介していきます。

 

 

 

 

スイングスピードを早くしようとする人の中に多くいるのがマスコットバットなどの重たいバットで素振りをする人です。

 

 

 

 

実はこれ、マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!で詳しく紹介していますが意味がないですし、むしろスイングスピードが遅くなる原因にもなります。

 

 

 

 

 

スイングスピードを早くしたいのであれば、重たいバットではなくプラスチックバットのような軽いバットでの素振りがおすすめです。

 

 

 

 

科学的に軽いバットでの素振りがスイングスピードを早くするのに効果的というのは証明されていますし、他にの、バッティングフォームを固めたり、バッティングフォームを崩さないといった点でもおすすめできます。

 

 

 

 

個人的には、まず普通にいつも使用しているバットで素振りをした後に、スイングの形を意識しながらプラスチックバットなどの軽いバットで素振りをするのをおすすめします。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回はスイングスピードが遅いという人に向けてスイングスピードを早くする練習として素振りを紹介させていただきました。

 

 

 

 

素振りはスイングスピードを早くするためにもおすすめですが、バッティングの最も基本的な練習とも言われており、非常に効果のあるバッティング練習です。

 

 

 

 

 

スイングスピードは遅いよりも早い方が間違いなくバッティングでは有利です。

 

 

 

 

素振りをする中で今よりもスイングスピードを早くし、今よりも良いバッターを目指して頑張ってください。

 

 

スイングスピードは下の用品を使用することで測ることができます。

 

 

送料無料(※沖縄除く)[SSK]エスエスケイ野球マルチスピードテスター(MST300)

 

 

SSK(エスエスケイ) 野球 トレーニング用品 マルチスピードテスター用三脚 MST03  D20180224

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

関連記事

野球 ヘッドスピードを上げる素振りとは?スピードの目安は?

 

ヘッドスピードを上げる素振りとは?また、ヘッドスピードの目安ってどのくらい?あなたはどのレベルでしょうか?

 

野球 スイングスピードは筋トレでは上がらない!最も効果がある方法は?

 

スイングスピードを上げようと筋トレをするのは逆効果!?スイングスピードを上げる最も効果的な方法とは?

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は何をすれば良いのか?打撃上達のためにするべきバッティング練習とは?ロングティーやその他の効果的なバッティング練習を紹介しています。