ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

一流の選手の指導でも下手になる

プロで活躍している選手の真似をしたりしている人が多いし、真似したくなる気持ちは分かります。

 

 

実際僕自身も真似をしていました。(ヒットの打ててない時期)

 

 

ただ僕はモノマネはいいことであるとも思っています。ただ、やり方を間違えるとダメです。

 

 

その理由を教えたいと思います。

情報が多すぎる

今のネット社会では有名選手が実際にやっている練習法やバッティングの時の意識していることなど、調べればすぐに出てきます。

 

 

これは良いことでもあり、悪いことでもあると思っています。

 

 

「あの選手はどんなことを意識しているのか」と思ったら調べればすぐに出てきて、情報を得ることができます。

 

 

ですがネット上には誰が書いたかもわからないウソの情報がたくさんあります。

 

 

なので調べるときは信用性の高いサイトなどを見て情報を得るようにしましょう。

 

 

それにもう一つ、簡単だからこそいろんな選手の情報を得ようとしてしまいます。

 

 

一人の選手のことを調べて実践してあわなかったら違う選手を調べるというのなら良くはないですがまだ良いのですが、一度にいろんな選手のことを調べてたくさんの情報を得ようとするのは絶対にやめて下さい。

 

 

確実に下手になります。

 

 

出来ることなら、その選手の本などを購入するなどといった形が一番いいのですが、お金のかかることですし、しかもネットのほうが短い時間で大量の情報を得ることができます。

 

 

これが落とし穴です。

 

 

ネットで見るなら信用性が高く、必ず一人の選手にしてください。

合う合わないがある

実際に結果を出している選手のことを調べて実践するから必ず打てるわけではありません。

 

 

僕の打撃理論でも述べたように合う合わないが必ずあります。

 

 

僕が紹介しているヒットの打ち方もほとんどの人が簡単に理解でき簡単に実践できるメニューなどを紹介していますが、全く打てるようにならんと思われる人もいるかもしれません。

 

 

なのであの選手だからと正解を決めつけず、自分に合ったものを実践してください。