ドアスイングの直し方とは 正しいスイングを身につける練習を紹介!

バッティングのスイングにはドアスイングと言われるスイングがあります。

 

 

 

 

ドアスイングとは簡単に言うと、バットのスイングの軌道が外回りしてしまうスイングのことです。

 

 

 

 

後に説明しますがドアスイングによるデメリットは多くあり、基本的にはドアスイングは治した方が良いですし、打てなくなる原因になると言われることが多いです。

 

 

 

 

中にはドアスイングの方が打ちやすく、あえてドアスイングの軌道でバットを振っているという選手もいるかもしれません。

 

 

 

 

なのでドアスイングを完全に否定するのには少し抵抗があるのですが、やはり基本的にはドアスイングは治した方が良いと思っています。

 

 

 

 

無意識にドアスイングになっている選手も実は多いですし、ドアスイングの治し方を知らないという選手も多いです。

 

 

 

 

ではどのようにしてドアスイングは治せばいいのか?ドアスイングの治し方とは?

 

 

 

 

今回はそんなドアスイングの治し方について紹介していきたいと思います。

 

ドアスイングのデメリット

まずはドアスイングのデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ドアスイングの治し方を知る前に、なぜドアスイングは良くないのかを知ることが大切です。

 

 

 

 

ドアスイングによるデメリットは色々とあると言われていますが個人的に大きなデメリットと感じるのが

 

 

 

 

力が伝わりにくい

 

 

ミート力の低下

 

 

 

この2つだと思っています。

 

 

 

 

まずは力が伝わりにくいという点について説明していきます。

 

 

 

 

分かりやすくするために、あえて意図的にドアスイングでボールを打ってみて下さい。

 

 

 

 

するとわかると思いますが、ボールに力をしっかりと伝えるにはバットは体の近くを通り、インサイドアウトと呼ばれるスイングをすることが求められます。

 

 

 

ドアスイングだと、バットが体の遠くを通りますので力をうまくボールに伝えることができずボールに打ち負けたり、打球が飛ばなかったりします。

 

 

 

 

バッティングにおいてボールが飛ばない、そしてボールに力を伝えることができないというのは致命傷とも言えます。

 

 

 

 

ボールを飛ばす、そしてボールに力を伝えるためにもドアスイングは治した方が良いでしょう。

 

 

 

 

続いてはミート力の低下について説明していきます。

 

 

 

こちらは先ほど同様実際に意図的にドアスイングでボールを打っても良いですし、イメージでもわかりやすいと思います。

 

 

 

 

「ボールまでバットを最短距離で出せ!」

 

 

 

 

みたいな指導を野球をやっている人でしたら1度は聞いたことがあるかと思います。

 

 

 

 

これについては最短距離でバットを出せという指導の間違いとは 正しいバットの軌道で詳しく紹介していますが、正しいとは言えませんが無駄な動きを省くという点においては間違いではないのかな?とも思っています。

 

 

 

 

イメージでもわかりやすいと思いますがボールとバットが当たるまでの間に無駄な動き、時間が増えればそれだけミート力、ジャストミートできる確率みたいなものは低くなります。

 

 

 

 

もちろん打撃センスや技術などによって例外もありますが、あくまで一般的な話です。

 

 

 

 

先ほど言ったような最短距離でバットを出せとは言いませんが、ドアスイングのような無駄な軌道、時間はスイングの中では省くべきだと思っています。

 

 

 

 

バッティングはバットに当たらなければ始まりません。

 

 

 

 

そう言った点ではミート力を低下させる原因となるドアスイングは治した方が良いというのは分かりやすいと思います。

ドアスイングの治し方

では続いて今回のテーマでもあるドアスイングの治し方について紹介いていきます。

 

 

 

 

今回紹介するのは短尺バットを使ったバッティング練習です。

 

 

 

 

短尺バットとは名前の通り普通のバットに比べて短いバットのことです。

 

 

 

 

この短尺バットを使用し、ドアスイングを治し、かつインサイドアウトの正しいスイングの軌道を身につけていきます。

 

 

 

 

実際に短尺バットでスイングをしてもらえればわかるのですが、バットが短い分バットが外回りしにくく、かつ体の内側を通るスイングが非常に分かりやすくなります。

 

 

 

 

このように短尺バットでスイングをするだけでもドアスイングを治すのに非常に効果があります。

 

 

 

 

また、それに加えて実際に短尺バットでティーバッティングなどでボールを打つことをおすすめします。

 

 

 

 

インサイドアウトのスイングとはただ体の近くを通るスイングをすればいいわけではありません。

 

 

 

 

インサイドアウトのスイングを勘違いし、窮屈なスイングになってしまっている選手も多いです。

 

 

 

 

それを短尺バットで実際にボールを打つことで正しいインサイドアウトのスイングを身に着けていきます。

 

 

 

 

というのも、短尺バットで強い打球を打つには当然窮屈ではなく正しいインサイドアウトのスイングでボールに力を伝えなくてはいけません。

 

 

 

 

これは実際にボールを打たなければわからないことです。

 

 

 

実際に短尺バットでボールを打つ中で、上手くボールを打てなかったらどこがおかしいのかを考え修正し、それを繰り返すなかでドアスイングを治し、正しいインサイドアウトのスイングを身に着けていきます。

 

 

 

 

短尺バットでも強い打球が打てるようになることで、自然とドアスイングも治っていくでしょう。

 

 

 

短尺バットを使用したティーバッティングのやり方については下の記事で詳しく紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

インサイドアウトのスイングを身に着ける練習はこれ!野球バッティング上達

 

デサント DESCENTE メンズ 野球 硬式 短尺バット 木製ワンハンドバット(トップバランス) DKB-7712

価格:3,620円
(2016/12/31 16:47時点)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回はドアスイングの治し方と、ドアスイングのデメリットについて紹介させていただきました。

 

 

 

 

記事中でも紹介したように基本的にはドアスイングは治した方が良いですし、打てなくなる原因にもなると思います。

 

 

 

 

ドアスイングを治し、今よりも良いバッターを目指して頑張って下さい。

 

 

 

 

もしよかったら今回紹介した内容をドアスイングを治す練習として参考にしてみて下さい。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

関連記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング グリップから出すインサイドアウトのスイングを身に付ける

 

バッティングはグリップから出すインサイドアウトのスイングが基本です。インサイドアウトのスイングを正しく身に着ける練習を紹介。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

レベルスイングの練習方法!わかりやすい野球バッティング上達方法

 

理想のスイングであるレベルスイングを身に着ける練習方法とは?非常に分かりやすいレベルスイングの練習方法を紹介しています。

 

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

 

レベルスイングのメリットを知るとヒットが量産できる!?そんなレベルスイングのメリットとは?