バッティング 空振りの原因と減らすために必要なことを紹介

空振りが多い

 

 

 

 

バッティングにおいてこのような悩みを持つ選手は多いです。

 

 

 

 

バッティングは前に飛ばさないことには何も起きないですし、何も始まりません。

 

 

 

 

また、そうでなくても自分の好きな球を空振りしてしまったり、試合の大事な場面で空振りをしてしまったり。

 

 

 

 

空振りが多い人というよりは空振りを減らすということは野球選手全員の課題だともいえるでしょう。

 

 

 

 

空振りではなく、バットに当てることが出来れば、進塁打や犠牲フライ、他にも相手のエラーでの出塁など様々な可能性が生まれます。

 

 

 

 

空振りしない選手というのはそれだけチームにとttw大きな存在になるでしょう。

 

 

 

 

さて、そんな空振りですがしないほうが良いということは皆が分かっていることですし、わざと空振りをしている選手だっていません。

 

 

 

 

ではなぜ空振りが多くなってしまうのか?空振りの原因って一体何なのか?

 

 

 

 

今回はそんな空振りの原因と空振りを減らすために必要なことについて紹介していきたいと思います。

 

空振りの原因と減らし方

ではまず空振りが多い原因について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

空振りが多い原因として私が個人的に大きいと感じるのが

 

 

 

ミート力不足動体視力が悪い

 

 

 

 

この2つです。

 

 

 

 

ミート力不足に関しては説明する必要もないかと思いますが、単純にバットにボールを当てる技術、能力が低いとそれだけ空振りも多くなる原因になります。

 

 

 

 

 

これに関しては練習によって技術を向上させるしか解決方法はないです。

 

 

 

 

初めから空振りをしない選手なんていません。

 

 

 

 

野球がうまい選手も苦手だという選手もバッティング上達のためにバッティング練習は行うと思います。

 

 

 

 

空振りをしないためには、今よりもバッティングが上達するように練習を繰り返すことが大切です。

 

 

 

 

その中で空振りを減らすためにミート力を上げるバッティング練習などを取り入れることで空振りを徐々に減らしていきましょう。

 

 

 

ミート力を上げるバッティング練習については下の記事で詳しく紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

ミート力を上げる方法!野球バッティング上達とコツ

 

 

 

 

続いては動体視力が悪いという点についてです。

 

 

 

 

多くの選手が、空振りを減らす方法としてもそうですが、バッティングの上達させるにあたって技術面の強化ばかりしてしまいがちです。

 

 

 

 

それは悪いことではないですし、バッティングは技術面が非常に重要ですし、技術を向上させることで空振りを減らすことは出来ますし、バッティングの上達に繋がります。

 

 

 

 

しかし、それだけではいけません。

 

 

 

 

技術面以外にもバッティング上達に必要なことが多くあります。

 

 

 

 

そのうちの1つが今回紹介する動体視力の強化です。

 

 

 

 

動体視力の強化はバッティングの上達に非常に効果があることですが、特に空振りを減らす方法としては効果があります。

 

 

 

 

 

動体視力とはわかりやすく言うと動いているものの情報を正確に処理する能力のことです。

 

 

 

 

この動体視力が良いと、ピッチャーの投げたボールの情報をより正確に処理することができますので、その球に対する正しい打ち方を実際にできるというわけです。

 

 

 

 

 

より正確に情報を処理することで目で見て処理した情報と実際のボールとの情報の間の誤差が少なくなり、空振りを減らすことができます。

 

 

 

 

 

また、それだけでなく自分の打てるボール打てないボールの判断やストライクボールの判断の正確性も動体視力が良いと上がります。

 

 

 

 

こういった判断がより正確になれば自然と空振りも減っていくでしょう。

 

 

 

 

 

実はこの動いているものの情報処理能力というのは、自分ではできているつもりでも実際には出来ていないことが多いです。

 

 

 

 

打ち損じなどは個人的にはその代表的なものだと思います。

 

 

 

 

自分の好きな球、甘い球と思ったものの、そのボールの情報(コースや高さ、球種)を正確に処理できていないため、実際の動作と処理した情報の間にずれが生じ、打ち損じとなります。

 

 

 

 

 

動体視力を鍛えることでこういった打ち損じを減らすこともできますし、今まで苦手だったコースや球種の球の情報も正確に処理できるようになります。

 

 

 

 

 

もちろんバッティングのみならず守備や野球の細かいプレー1つ1つに動体視力は生きてきます。

 

 

 

 

 

では動体視力を鍛える方法として行うトレーニング方法を紹介していきます。

 

 

 

 

 

まず、両手の親指を立てて肩幅くらいの間隔で自分の前に出します。

 

 

 

 

 

その親指の先端を顔を動かさず目だけで交互に見ていきましょう。

 

 

 

 

10往復くらいでいいでしょう。これを3セットほどやります。

 

 

 

 

次にその親指を立てた両手を頭の高さと胸の高さくらいで上下にします。

 

 

 

 

そして、それをまた交互に見ていきましょう。

 

 

 

 

これも10往復3セットほどでいいです。

 

 

 

 

続いてこれを斜め、反対の斜めで10往復3セット程度やります。

 

 

 

 

これを毎日やるだけでも動体視力は鍛えられていきます。

 

 

 

 

 

また、相手がいるのでしたら、相手に人差し指を動かしてもらい、それを目で追うトレーニングも効果的です。

 

 

 

 

 

これらだけでしたら時間もかかりませんので毎日続けられると思います。

 

 

 

 

他に動体視力を鍛える方法としてトレーニングメガネというものがあります。

 

 

 

 

プロ野球選手はもちろん様々なアスリートの方も愛用しています。

 

 

 

 

 

 

自分も現役時代からずっと利用していますが、なにより魅力的なのはかけているだけで効果があるということです

 

 

 

 

かけているだけで動体視力を鍛えることができ、さらに先ほど紹介したトレーニングと組み合わせることでトレーニングの効果を大幅に上げることができます。

 

 

 

 

トレーニング時以外もトレーニングになっているといのはすごくありがたいです。

 

 

 

 

そういったものを活用することでバッティングに必要な動体視力を鍛えることもできます。

 

 

動体視力トレーニングメガネ

 

 



まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回は空振りが多い原因と空振りを減らす方法について紹介させていただきました。

 

 

 

 

空振りを減らすためにはまずはミート力の向上が第一でしょう。

 

 

 

 

ミート力はバッティング練習によって良くすることができますので徐々にミート力を上げていくことで空振りは減らすことができます。

 

 

 

 

それと、そういった技術面だけでなく動体視力の強化などといったことも空振りを減らすためには非常に効果がありますのでやっておくと良いです。

 

 

 

 

最初にも言いましたが、空振りをしない選手というのは、非常にチームにとって大きな存在です。

 

 

 

 

そういった選手になれるように、また空振りを減らし今よりも良いバッター、良い成績が残せるように頑張って下さい。

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

関連記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

三振しない方法とは?空振りが多い人必見!ミート力の上げ方

 

三振をしない方法なんてあるのか?空振りをなくす方法なんてあるのか?ミート力を一気に上げる方法を紹介しています。

 

ミート力を上げる方法!野球バッティング上達とコツ

 

三振をしないためというのももちろんですが、バッティングにおいてミート力は非常に重要です。そんなミート力を上げる方法とは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング バットにボールが当たらない人の解決方法!

 

バットにボールが当たらない、ジャストミートできないという選手必見!それらを解決する方法を紹介!