野球 室内でも素振りが出来る短尺バットの効果とは?

野球 室内でも素振りが出来る短尺バットの効果とは?

野球選手の多くは毎日のように素振りをしています。

 

 

 

私が小学生のころからそうでしたが、どこか野球が上手くなりたいなら素振りを毎日するのは当たり前というような風潮すらあったような気がします。

 

 

 

実際私自身も親や指導者から毎日素振りをしなさいと言われていたので、小学生の頃はやらされていた練習になっていたので効果があったかどうかは別として一応毎日のように素振りをしていました。

 

 

 

そんな素振りですが基本は外でやるものだと思います。

 

 

 

ですが当然雨が降る日もありますし、梅雨の時期に至っては何日も外で素振りができないなんてことも珍しくはないです。

 

 

 

外で屋根がついているスペースや濡れずに素振りが出来るスペースがある人は良いのですが、そういったスペースがないという人もいます。

 

 

 

また室内で普通に素振りを振れるスペースがある人もいればバットを振るようなスペースはないというような人もいます。

 

 

 

外で雨を凌げる場所がないというのはどうしようもない部分がありますが、室内での素振りのスペースがないというのはなんとかなるかもしれません。

 

 

 

タイトルにもあるように短尺バットを使うことで室内でもあまり場所を取らず効果のある素振りが出来るようになります。

 

 

 

今回はそんな素振りを室内でも出来る短尺バットについて紹介していきたいと思います。

 

短尺バットを使った室内での素振り

短尺バットとは名前の通り短いバットのことです。

 

 

 

短いバットであれば普通に振っても室内のものを壊したりせず少しのスペースでも意外と素振りが出来てしまいます。

 

 

 

間違ってもギリギリのスペースで普通のバットで素振りをするのはやめて下さい。

 

 

 

室内の物に当たってしまっても良くないですし、そんなことを意識しながら素振りをしたらどうしても窮屈なスイングが身についてしまい、うてなくなる原因にもなりかねません。

 

 

 

短尺バットであれば普通にスイングしてもそこまでスペースをとらないので気にせずスイングができます。

 

 

 

ただ、わざわざ短いバットを使ってまで室内で素振りをする必要があるのか?というような疑問を抱く方も多いと思います。

 

 

 

実は短尺バットを使った素振りや練習メニューというのはプロ野球選手はもちろん、多くのチームや選手が取り入れており、効果はかなり期待できます。

 

 

 

普段は普通のバットで外で素振りを行いますが、雨が降った日は室内で短尺バットで素振りをするということでそれぞれの素振りに意味を持たせることが出来ます。

 

 

 

では短尺バットでの素振りの効果について紹介します。

 

 

 

短尺バットを使うことでインサイドアウトのスイングを正しく身につけることが出来ます。

 

 

 

これは文字での説明が難しいですが、実際に短尺バットで素振りをすれば分かると思います。

 

 

短いバットを振る時に風切り音を綺麗に鳴らし、かつ正しい力強いスイングをするにはバットが体の近くを通り、正しい軌道でスイングしなくてはいけません。

 

 

 

普通のバットですと、短尺バット人比べ長く思いたいですし、重心がトップにあるバットですとさらに無意識にバットが外回りしやすくなります。

 

 

 

短尺バットで素振りをすることでインサイドアウトの正しいスイングの軌道を身につけることが出来ます。

 

 

 

また短尺バットでの素振りだけでなく、実際に短尺バットでボールを打つとより効果的です。

 

 

 

ただ、短尺バットでの素振りは数多く振ってもあまり効果はありません。

 

 

 

それにバットとはいえ、短いバットで普段使うバットとも重さも長さも違います。

 

 

 

一番良いのは短尺バットである程度振った後に普通のバットでインサイドアウトのスイングを意識しながら素振りをすることです。

 

 

 

普通のバットでの素振りが出来ない状況であれば短尺バットでの素振りは多くて50回程度で十分です。

 

 

それ以上やっても下手になるというようなことはないと思いますが、あまり効果はないかと思います。

 

 

短尺バットを使った練習メニュー

せっかくですので最後に短尺バットを使った効果的な練習メニューを紹介します。

 

 

 

短尺バットを使用したバッティング練習として、インサイドアウトのスイングが全く分からないという方はまずは近くのネットに向かってティーバッティングを行ってください。

 

 

 

 

この時点では思い切りスイングしなくていいので短尺バットを使用し、バットが内側から出るという感覚を何となくでいいので体に覚えさせてください。

 

 

 

 

これを終えたら徐々にネットに向かって強くスイングしていきます。

 

 

 

 

この時に意識することは先ほどで感覚として身に着けたインサイドアウトのスイングで強い打球を打つことです。

 

 

 

 

短尺バットで強い打球を打つには正しくインサイドアウトのスイングをし、ボールに力をしっかりと伝えなければいけません。

 

 

 

 

先ほど感覚的に身に着けたスイングをより実戦向きなものにしていき、より強い打球が打てるようにティーバッティングを繰り返してください。

 

 

 

 

それを終えたら続いては短尺バットを使用し、ロングティーを行っていきます。

 

 

 

 

このロングティーではここまでやってきたことを確認するように短尺バットでより遠くへ、より強い打球を打っていきます。

 

 

 

 

実際にやっていただければわかりますが、短尺バットで打球を飛ばすには何度も言うように正しいスイングの軌道でバットを振ることが求められます。

 

 

 

 

遠くへ飛ばそうと力任せに振るのではなく、力ではなくスイングでボールを飛ばせるようにロングティーを行ってください。

 

 

 

 

以上が短尺バットを使用したインサイドアウトのスイングを身に着けるバッティング練習です。

 

 

 

 

あとは、これらの練習を終えたら普段使う長さのバットでもバッティングを行ってください。

 

 

 

 

短尺バットでのインサイドアウトのスイングを身に着けたとは言えど、短いバットでの話です。

 

 

 

 

ほとんど差はないですが普通のバットでもここまでで身に着けたスイングができるように最後に調整していくのをおすすめします。

 

デサント DESCENTE メンズ 野球 硬式 短尺バット 木製ワンハンドバット(トップバランス) DKB-7712

価格:3,620円
(2016/12/31 16:47時点)

まとめ

いかがでしたか?

 

 

 

今回は室内での素振りが出来る短尺バットについて紹介しました。

 

 

 

室内で普段使うバットで素振りが出来るスペースがある人は良いですが、そうでない人もいると思います。

 

 

 

そういった人は是非とも短尺バットでの素振りを練習として取り入れてみて下さい。

 

 

 

インサイドアウトのスイングというのは非常に重要でバッティングの基本ともいえることです。

 

 

 

普段使うバットでの素振りが出来ない時に、短尺バットでの素振りを室内で行い、バッティングを上達させていきましょう。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング グリップから出すインサイドアウトのスイングを身に付ける

 

バッティングはグリップから出すインサイドアウトのスイングが基本です。インサイドアウトのスイングを正しく身に着ける練習を紹介。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

レベルスイングの練習方法!わかりやすい野球バッティング上達方法

 

理想のスイングであるレベルスイングを身に着ける練習方法とは?非常に分かりやすいレベルスイングの練習方法を紹介しています。

 

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

 

レベルスイングのメリットを知るとヒットが量産できる!?そんなレベルスイングのメリットとは?

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング グリップから出すインサイドアウトのスイングを身に付ける

 

バッティングはグリップから出すインサイドアウトのスイングが基本です。インサイドアウトのスイングを正しく身に着ける練習を紹介。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

レベルスイングの練習方法!わかりやすい野球バッティング上達方法

 

理想のスイングであるレベルスイングを身に着ける練習方法とは?非常に分かりやすいレベルスイングの練習方法を紹介しています。

 

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

 

レベルスイングのメリットを知るとヒットが量産できる!?そんなレベルスイングのメリットとは?