ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

マスコットバットというものをご存知でしょうか?

 

 

知っている方が多いと思いますが簡単に説明します。

 

 

マスコットバットとは主に重さのあるバットのことです。

 

 

よくネクストバッターサークルにあるバットです。

 

 

そんなマスコットバットですがたまに素振りをマスコットバットでしている人がいます。

 

 

本来マスコットバットとは素振りのために作られたと言われていますが個人的には素振りにマスコットバットを使用するのはおすすめできません。

 

 

ではなぜマスコットバットというものが存在するのか?

 

 

マスコットバットの効果とは?

 

 

今回はそんなマスコットバットによる素振りの効果などについて紹介していきたいと思います。

 

マスコットバットでの素振りが効果がない理由

まず私がマスコットバットでの素振りを否定する理由から説明したいと思います。

 

 

その前にまずマスコットバットすべてを否定するつもりはないです。

 

 

ただ重ければいいと思ってマスコットバットで素振りをしている人が多いです。

 

 

これが問題なんです。

 

 

多くの人が勘違いしていることがあります。

 

 

重たいマスコットバットで素振りをした後、普段使っているバットを振るといつもより軽く感じ、スイングが早くなったような感覚になります。

 

 

実はあれって早くなっていないんです。

 

 

むしろ遅くなっているケースの方が多いです。

 

 

つまり多くの人がスイングスピードをあげるためにマスコットバットで素振りをしていますがその目的は結果として果たされていません。

 

 

こういった目的でマスコットバットを使用し、素振りをしている人は効果がないです。

 

 

それに重ければいいと思って、重たいものを振り回している人も良くいます。

 

 

あれは一番やってはいけないことです。

 

 

私がマスコットバットでの素振りをおすすめしていない一番の理由は実はそこなんです。

 

 

自分に合っていな重量のバットを振り回していると間違いなくフォームが崩れます。

 

 

まして、素振りというもんは本来フォームを固めたり、スイングスピードを上げることが目的でやることが多いので人によってはかなりの数を振る人もいます。

 

 

そんなにたくさん崩れたフォームで振り続ければどうなるのか

 

 

だいたい予想はつきますよね?

 

 

以上のことから私はマスコットバットでの素振りをおすすめしていません。

マスコットバットは悪なのか?

ここで一つ言っておきたいのはマスコットバットを完全に否定しているわけでないです。

 

 

使い方によってはバッティングに活きてくる道具だと思っています。

 

 

ではマスコットバットはどのように使用すればいいのか?

 

 

まず重要なことは

 

 

なぜ使うのかという目的と意味を持つことです。

 

 

先ほども言いましたが、スイングスピードを上げたいと言って重たいマスコットバットを素振りをしているとそれは効果がないです。

 

 

ただ例えば重さにマスコットバットの重さに慣れたいというのが目的で素振りというよりはマスコットバットをバッティングとは違った形で振るなどといったことだったら効果はあると思います。

 

 

私自身はマスコットバットはネクストバッターサークルでストレッチ感覚で全身を使ってマスコットバットの重さを活かして遠心力で体全体のストレッチのつもりで使用していました。

 

 

私が行っていたこのストレッチは、重たいマスコットバットだからこそより効果的なことです。

 

 

本来の使い方とは違う?かもしれませんが目的によってはマスコットバットは効果がないものでは決してないです。

 

 

なので目的と意味を理解したうえでマスコットバットを使用すればなにかしらの効果はあると思います。

 

 

それとマスコットバットにもいろいろな重さがあります。

 

 

 

 

先ほどマスコットバットでの素振りはおすすめできないと言いましたが、自分のフォームでしっかりとバットを振れる程度の重さだったら問題ないと思います。

 

 

 

自分はやっていたことはないですが、自分のフォームをしっかりと出来る範囲の重さであれば悪影響はないと思います。

 

 

 

バッティングに必要な筋力はバッティングで身に着けることが私は理想だと思っているのでそういった意味では効果的かもしれません。

 

 

 

なのでマスコットバットで素振りもしくはティーバッティングなどを行うのでしたら重さには十分に気をつけましょう。

 

 

 

マスコットバットを振ってスイングスピードを上げるというのは良くありませんがしっかりと目的を持って使用すればマスコットバットは悪ではありません。

 

 

ASICS(アシックス)素振り兼ティー打撃可能 スターフォース トレーニングバット(BB16T3)(野球/ベースボール/素振り/木製/マスコットバット/一般用)

 

 

 

まとめ

マスコットバットは効果がないものではないですが使用法によっては効果がないものになってしまいます。

 

 

特にマスコットバットで素振りをしている人は重さをしっかりと考えないと効果のない素振りになってしまいます。

 

 

マスコットバットを使う意味と目的をしっかりと理解してさらなる打撃向上に努めて下さい。

 

 

もしスイングスピードを上げたいようでしたらプラスチックのバットでの素振りを私はおすすめしています。

 

 

重たいバットではなく、軽いバットで素振りをしたほうがスイングスピードが上がりやすいというのは科学的にも証明されています。

 

 

詳しくはサイト内のこちらの記事で紹介していますのでよかったらご覧ください。

 

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

球界を代表するホームランバッターのあの選手が愛用している短尺バットとは?ホームラン王も使用する短尺バットの効果とそれを使用した練習方法とは!?

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

今や球界NO1バッターの呼び声も高い山田哲人選手。ホームランを量産する山田選手ですがなぜあそこまで打てるのか?その秘密はバッティングフォームにあった!山田哲人選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

甲子園で人気のバットはコレ!高校野球バット2017年

 

甲子園で人気のバットってどんなバット!?超人気バットから、あの記録を塗り替えた選手が使用していたバットも紹介!

 

硬式バット最強はVコング02!?その魅力と飛ぶ理由とは

 

長い間高校球児に圧倒的な人気を持つバットVコング02。硬式バット最強の呼び声も高いVコング02。その魅力と人気の秘密とは?詳しく紹介しています。

 

スカイビートの人気の秘密とおすすめの理由を紹介!【硬式バット】

 

硬式バットの人気上位に必ず名前の挙がるSSK スカイビート。その人気の秘密とおすすめの理由とは?

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

高校野球において数ある人気硬式バットの中から本当におすすめできるバットをランキング形式で紹介!定番の物から長年愛される物。第1位は果たしてどのバット?

 

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

 

WBC日本代表侍ジャパン 歴代最強メンバーは第何回大会?

 

過去に3度開催されたWBC。歴代最強の侍ジャパンは第何回大会?初優勝の2006年?連覇を成し遂げた2009年?ベスト4で終わった2013年か?それとも今回の2017年?歴代の侍ジャパンのメンバーの名を紹介!