バットの振り方のコツって?打てるようになるスイングとは?

バットの振り方のコツとは?

 

 

 

 

バットの振り方をあまり意識していない選手は以外と多いです。

 

 

 

 

特に野球を始めたころはバットをしっかりと振ることばかりを意識してしまい、バットの振り方やスイングの軌道などそういった点はあまり気にしていないことが多いです。

 

 

 

 

当然ですが、バットの振り方は何でも良くありません。

 

 

 

 

正しくバットを振り方が出来れば、バッティングの成績も大きく変わるかもしれません。

 

 

 

 

ではバットの振り方のコツとは?正しいバットの振り方とは?

 

 

 

 

今回はそんなバットの振り方のコツについて紹介していきたいと思います。

 

バットの振り方のコツとは?

ではバットの振り方のコツについて紹介していきます。

 

 

 

 

バットの振り方のコツとして、2つのことを特に意識していきます。

 

 

 

1つ目がインサイドアウトのスイング。

 

 

 

 

2つ目がレベルスイングの軌道でのスイング。

 

 

 

 

バットの振り方は細かい部分まで挙げるとキリがないのですが、バットに振り方のコツとしてはこの2つを意識し、身に着けることが出来れば大丈夫でしょう。

 

 

 

 

この2つのバットの振り方のコツを身に着け、そのうえで自分に合ったスイングにさらに仕上げていくことが最もバッティング上達に効果があるともいます。

 

 

 

 

それではバットの振り方のコツであるこれら2つについて、それぞれ紹介していきます。

インサイドアウトのスイング

ではまずはインサイドアウトのスイングについて紹介していきます。

 

 

 

 

インサイドアウトのスイングについては詳しくはバッティング バットの出し方について 打撃上達方法で詳しく紹介していますが、インサイドアウトのスイングとは簡単に言うと内側からバットを出す振り方のことです。

 

 

 

 

イメージとして、バットのグリップから出す振り方と言えばわかりやすいでしょうか?

 

 

 

 

バットの振り方として、内側からバットを出すことは非常に重要です。

 

 

 

 

実際に、バットを意図的に外側から、外回りさせるようにバットを振り、ボールを打ってみて下さい。

 

 

 

 

バットを振る際に外回りしてしまうとボールに力をしっかりと伝えることが難しくなりますし、ボールに打ち負けることも増えます。

 

 

 

 

つまり、強い打球を打つにはバットを内側から出す、インサイドアウトのスイングが必要になるという事です。

 

 

 

 

 

なのでバットの振り方のコツとしてバットを打ち側から出すインサイドアウトのスイングを意識してください。

 

 

 

 

インサイドアウトのスイングを身に着ける練習方法は下の記事で紹介していますので良かったら参考にしてください。

 

 

バッティング グリップから出すインサイドアウトのスイングを身に付ける

レベルスイングの軌道でのスイング

続いてはレベルスイングについて紹介していきます。

 

 

 

 

レベルスイングとは地面に対し平行に近い軌道でスイングをするスイングのことです。

 

 

 

 

人によって変わる部分はありますが、基本的にはスイングの軌道の理想はレベルスイングだと言われていますし、私もそう思っています。

 

 

 

 

レベルスイングには多くのメリットがあります。

 

 

 

 

レベルスイングのメリットについては下の記事で詳しく紹介しています。

 

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

 

 

 

先ほど紹介したインサイドアウトのスイングを身に着け、かつレベルスイングの軌道でバットを振ることでバッティングの基本や理想に近づきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回はバットの振り方のコツについて紹介させていただきました。

 

 

 

 

正直、バットの振り方については細かい部分まで紹介するとキリがないですので今回は2つのことを紹介しました。

 

 

 

 

 

今回紹介したインサイドアウトのスイングとレベルスイングの軌道というのは、バットの振り方において非常に重要であり基本的な部分になります。

 

 

 

 

他にもいろいろとバットの振り方については考え方や指導方法があるのですが、個人によって合う合わないという部分があります。

 

 

 

 

記事中でも紹介しましたが、バットの振り方はまず、今回紹介した2つのことを身に着け、それから「こうしたほうが打ちやすいのではないか?」などと感じた部分を修正していきい自分のスイングを完成させることが理想です。

 

 

 

 

以上がバットの振り方のコツについてです。

 

 

 

 

バットの振り方のコツを身に着けて、今よりも良いバッターを目指して頑張って下さい。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング グリップから出すインサイドアウトのスイングを身に付ける

 

バッティングはグリップから出すインサイドアウトのスイングが基本です。インサイドアウトのスイングを正しく身に着ける練習を紹介。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

レベルスイングの練習方法!わかりやすい野球バッティング上達方法

 

理想のスイングであるレベルスイングを身に着ける練習方法とは?非常に分かりやすいレベルスイングの練習方法を紹介しています。

 

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

 

レベルスイングのメリットを知るとヒットが量産できる!?そんなレベルスイングのメリットとは?