バッティング 体重移動のコツや身に着ける練習を紹介

体重移動をしろ

 

 

 

 

野球をやっている人であれば一度は耳にしたことがある言葉だと思いますし、1度は言われたことがある人も多いと思います。

 

 

 

 

実際体重移動は正しく身に着けると打球により力を伝えることができ、強い打球や、遠くへ打球を飛ばすことができるようにもなります。

 

 

 

 

また、球威のあるピッチャーの対戦する場合でも、体重移動をせず、上半身だけで打とうとすると、打ち負けるということもあります。

 

 

 

 

体重移動がバッティングに必ず必要か?という点はどうかは分かりませんが、少なくとも体重移動ができるかできないかで言えば、出来たほうが良いことは間違いないでしょう。

 

 

 

 

しかし、そんな体重移動ですが、実際にやろうとすると意外と難しく、体重移動を正しくし、ボールに力を伝えることができないという選手も多くいます。

 

 

 

 

また、体重移動が出来ていると思っていても実際は体重移動が正しく出来ていない選手も多くいます。

 

 

 

 

当然体重移動も正しく見につけなければ逆に打てなくなる原因にもなりかねません。

 

 

 

 

さて、ここまで長くなりましたが、では体重移動を正しく身に着けるには一体どうすれば良いのか?

 

 

 

 

体重移動のコツを身に着ける練習方法とは?

 

 

 

 

今回は体重移動のコツを身に着ける練習を紹介していきたいと思います。

 

体重移動のコツ

体重移動はまず感覚として身に着けるのが個人的には良いと思っています。

 

 

 

 

体重移動とは一体どんなことか?

 

 

 

 

これを何となくでも良いので感覚として知ることから始めていきます。

 

 

 

 

ここでおすすめなのが回転式のイスを使った素振りです。

 

 

 

 

回転式のイスというのは名前の通り、クルっと1回転できるイスのことです。

 

 

 

 

素振りと言いましたが別にバットは振らなくても構いません。

 

 

 

 

まずその椅子に座り、自分のバッティング時の幅の位置に足を置きます。

 

 

 

 

この状態でスイング時の動きをしようとすると下半身をうまく使わないとうまく動くことができません。

 

 

 

 

この時に意識すべきポイントは下半身を使う際に、軸足の外側に体重が逃げないようにすることです。

 

 

 

 

軸足の内側に体重を溜めるようにイスを回転させていきます。

 

 

 

この時の感覚が実際の体重移動時の感覚と非常に似ています。

 

 

 

 

体重移動はまず軸足の内側に体重をためることから始まります。

 

 

 

この時にうまく体重をためることが出来なかったり、外側に体重が逃げてしまうことが良くありますのでそういったことを防ぐことを意識してください。

 

 

 

 

次に、実際に立った状態でイスを使って身に着けた感覚を実際にスイングしながら確認していきます。

 

 

 

立った状態でもしっかりと軸足に体重をため、イスを使った時と同じようにスムーズに体重移動ができるようにすることを意識してみて下さい。

 

 

 

 

立った状態になると軸足に体重を溜めるのが難しいと感じる選手も多くいます。

 

 

 

 

もし、軸足に体重を溜めるのが難しいと感じたら次のことを意識してみて下さい。

 

 

 

 

まず軸足だけで立つ

 

  ↓

 

ピッチャー方向に下半身から倒れるようなイメージで倒れる

 

 

  ↓

 

軸足の反対の足で倒れようとするのを防ぐ

 

 

 

あくまで感覚でしかありませんが、この流れでおそらく軸足側に体重を溜める感覚を身に着けることができると思います。

 

 

 

 

おそらくですが、ここまでのことを繰り返していれば体重移動とは何か?を何となくでもいいので分かるようになると思います。

 

 

 

 

この段階では何となくで十分です。

 

 

 

 

では続いて体重移動を実際に身に着けていく練習を紹介していきます。

寸止めティーバッティング

今回、体重移動のコツを身に着ける練習メニューとして紹介するのは寸止めティーバッティングというものです。

 

 

 

 

ちなみに寸止めティーバッティングというのは私が勝手に呼んでいるだけですので名前は何でもいいです。

 

 

 

 

やり方はまず、両肘を腰に着けた状態でバットを自分の前に出します。

 

 

 

 

イメージでは地面と平行にバットを位置させます。

 

 

 

 

あとはこの状態でティーバッティングを行うだけです。

 

 

 

 

意識すべきポイントは、両肘は常に腰に着けた状態でキープしてください。

 

 

 

 

この練習の意図はバットを固定しておくことで上半身の力に頼らずに強い打球を打つことです。

 

 

 

 

実際にやっていいただければ分かりますが、この寸止めティーバッティングでは上半身の力を全く使うことができないので、下半身、つまり体重移動をうまく行わないと強い打球は飛びません。

 

 

 

 

これまで感覚として身に着けた体重移動を実際にボールを打ちながら身に着けていきます。

 

 

 

 

強い打球が打てた時というのは体重移動がしっかりと出来た証にもなります。

 

 

 

 

良い感覚の時のスイング、体重移動の流れを何度も確認しながら身に着けていきましょう。

 

 

 

 

この寸止めティーバッティングですが、まずは普通に近距離のネットに向かって打つことから始めましょう。

 

 

 

 

しっかりと体重移動ができるようになり、強い打球が安定して打てるようになるまで続けて下さい。

 

 

 

 

 

そして、それがある程度終わったら今度はロングティーのように同じ打ち方でより遠くへ打球を飛ばすことを意識して寸止めティーバッティングを行ってください。

 

 

 

 

ここまでくると、おそらく下半身の力、体重移動だけでこんなにも打球を飛ばすことができるのかということに気づくと思います。

 

 

 

 

ちなみに上半身の力を使わないこの寸止めティーバッティングでもホームベースから、外野の頭を越えるようだ打球を打つことも十分可能です。

 

 

 

まずは内野オーバー、外野フライからでいいので少しづつ寸止めティーバッティングでの飛距離を伸ばしすことを意識してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回は体重移動のコツを身に着ける練習について紹介させていただきました。

 

 

 

 

先ほど寸止めティーバッティングを紹介した際にも言いましたが、トスされた球でも下半身、体重移動の力だけでも外野の頭を越える打球を打つことは可能です。

 

 

 

 

これに自分のスイングによる力、ピッチャーのボールの反発力なども加われば打球はどこまで飛ぶでしょうか?

 

 

 

 

考えただけでもワクワクしませんか?

 

 

 

 

体重移動はバッティングにおいて非常に強い武器になります。

 

 

 

 

体重移動コツや、やり方を正しく身に着け、今よりも良いバッターを目指して頑張って下さい。

 

 

 

また、もしよかったら今回紹介した練習を参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は何をすれば良いのか?打撃上達のためにするべきバッティング練習とは?ロングティーやその他の効果的なバッティング練習を紹介しています。

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング 軸足の使い方や動きについて バッティング上達方法

 

体重移動時に重要となる軸足の正しい使い方とは?軸足の使い方や動きについて紹介しています。

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング タイミング合わない人の練習方法と解決方法

 

バッティングにおいて自分のスイングをするにはタイミングを合わせることが求められます。タイミングが合わない人がするべき練習方法や解決方法とは?