ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

山田哲人のバッティングフォームから学ぶ!ホームランの打ち方

東京ヤクルトスワローズ 山田哲人

 

 

今やプロ野球を代表するバッターと言ったら最初に名前が浮かぶ人も多いでしょう。

 

 

史上初の2年連続のトリプルスリーは彼の伝説としてこれから語り継がれていくでしょう。

 

 

さてそんな山田哲人選手。

 

 

なぜ彼がこれほどまでにバッティングにおいて素晴らしい成績が残せているのか?

 

 

そんな疑問を持ちました。

 

 

そこで少し時間をかけて山田哲人選手のバッティングフォームを研究してみました。

 

 

すると私なりに、いろいろなことが見えてきました。

 

 

そこで今回は球界を代表する好打者、山田哲人選手のバッティングフォームや打ち方について私が気づいたことなどを紹介したいと思います。

 

なぜ山田哲人選手は打てるのか?

まず初めに、なぜ山田哲人選手はあんなにも打てるのかという点について

 

 

あくまで私個人の意見ですが、良いバッターに共通するのが

 

 

・タイミングの取り方がうまい

 

 

・バットコントロールが優れている

 

 

この二つのどちらかが少なくとも備わっています。

 

 

はっきり言って、ある程度バッティングフォームが固まってきて、ヒットを打つ感覚と言いますか打ち方というのか。

 

 

上手く文字にできませんがそのようなものが分かるようになればタイミングさえ合えばヒットは簡単に打てます。

 

 

特にプロの選手なんかはバッティングフォームはもちろんですが自分なりの打ち方というものをほとんどの選手が持っています。

 

 

元ピッチャーの私が思うに、バッティングはタイミングが全てと言ってもいいくらい重要です。

 

 

ピッチャーはバッターのタイミングをいかに外すか。

 

 

バッターはいかにタイミングを外されず、自分のバッティングをできるか。

 

 

これが野球だと思います。

 

 

もちろんその中に、細かい技術や駆け引きなどもありますが大きく言ったらこんな感じだと思っています。

 

 

話を戻します。

 

 

なぜ山田哲人選手が結果を残せるのかと言いますとタイミングの取り方が非常にうまいということです

 

 

山田選手独特のバットのヘッドを上に上げるような動き

 

 

あれはピッチャーとのタイミングを合わせているんです。

 

 

実際山田選手の成績が上がるようになったのはあの動きをするようになってからです。

 

 

山田選手本人もタイミングが全てだと言っておりますし、あの動きをするようになってから打てるようになったと言っています。

 

 

それくらいタイミングというものはバッティングにおいて重要です。

 

 

山田選手があそこまでの成績を残せているのはタイミングだと私は思います。

 

 

そして山田選手はそのタイミングの取り方が非常に優れているというわけです。

 

 

 

まとめ

今回は山田哲人選手のバッティングフォームについて紹介させていただきました。

 

 

独特な山田選手のバッティングフォームですがちゃんと意味があるんです。

 

 

最後に

 

 

・タイミングの取り方がうまい

 

 

・バットコントロールが優れている

 

 

これが良いバッターに共通することです。

 

 

タイミングを取るのがうまい選手の例としては

 

 

坂本勇人選手や先ほども紹介した山田哲人選手。

 

 

バットコントロールが優れているのはイチロー選手や青木宣親選手などです。

 

 

両方を兼ねそなえているのが一番いいのですがそれは難しいですしピッチャーのレベルも大きく関係してきます。

 

 

ただどちらかが出来ればどちらかをカバーすることができます。

 

 

良いバッターを目指すならタイミングを制することが大切です。

 

 

タイミングの取り方について詳しくはこちらの記事で紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

山田哲人選手や坂本勇人選手のタイミングの取り方について詳しく説明しています。

 

 

 

アディダス 一般硬式用木製バット メイプル 山田哲人モデル DMU31

 

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

 

ある運動を行った時、どの筋肉がどのように骨格等に力を加えて関節を動かしその運動が生じるかという事を科学的に分析する学問である機能解剖学を活かした正しい体の使い方やバッティングの上達方法とは?

 

 

 

社会人野球であるIBMのバッティングを指導し、すでに、色々な癖がしみ込んでいる経験の長い選手たちの打率を、わずか1年で、2割から3割にアップさせた実績を誇るバッティング指導とは?

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

関連記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

大谷翔平のスイングを解説!圧倒的な打撃を生むバッティングフォーム

 

球界のスーパースター大谷翔平選手のスイングバッティングフォームを徹底解説!圧倒的な飛距離を生み出すバッティングフォームの秘密とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

 

インコースの打ち方!坂本勇人の打ち方を解説

 

インコースが打てない...。そんなあなたにインコース打ちの天才坂本勇人選手から学ぶインコースの打ち方を徹底解説します。

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

足は上げるべきか?山田哲人選手を見て思うこと

 

バッティングにおいて足は上げるべきなのか?今後も意見が分かれ続けると思われる部分ですが山田選手を見ていて足を上げるべきなのか私が感じたことを紹介しています。

 

バッティング タイミングの取り方が早い 下手という人の練習

 

タイミングはバッティングのとても重要な部分。そんなタイミングが早い人や取り方が下手という人に向けた練習方法を紹介しています。