ホームランは難しくてもヒットは簡単に打てる!

ミート力を上げる方法!野球バッティング上達とコツ

ミート力が高い選手と、そうでない選手のバッティングの成績は大きく変わります。

 

 

 

 

単純に考えても、ミート力が高い選手の場合、ミートできるボールの範囲が広いので、それに技術が伴えばヒットも増えていきますし、打率も上がっていくでしょう。

 

 

 

 

 

バッティング上達においてミート力を上げることは、非常に強い武器になりますし、必ず必要なことです。

 

 

 

 

 

さて、そんなミート力ですが一体どのようにして上げることができるのか?

 

 

 

 

 

今回はバッティングにおいて重要であるミート力を上げる方法について紹介していきたいと思います。

 

ミート力を上げる方法

ではさっそくミート力を上げる方法について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

ミート力を上げる方法として私が効果があり、重要と考えることが2つあります。

 

 

 

 

・目線の高さ

 

 

 

・動体視力

 

 

 

 

 

この2つです。

 

 

 

 

この2つを改善、強化していくことでミート力を上げることができます。

 

 

 

 

ミート力を上げるという点ではもちろんですがこの2つはバッティング全般に非常に大きく関係していますし、成績にも大きく影響が出ます。

 

 

 

 

なのでミート力を上げるたまだけでなく、そういった意味でもこの2つを改善強化していく必要があります。

 

 

 

 

それではこれら2つのことに関して詳しく紹介していきます。

目線の高さ

まずは目線の高さについて紹介していきます。

 

 

 

 

これはどういうことかと言いますと、構えからバットを振る時までの目の位置、高さと、実際にバットでボールを打つ瞬間の目の位置、高さが違うとミート力は確実に下がります。

 

 

 

 

そんなことあるのか?と思われる方も多いかと思いますが、実際にこのような選手は多くいますし、自分では自覚のない選手も多いです。

 

 

 

 

例えばですが構えの段階からバットを振りだす前に足を上げる場合、その踏み込む時に目線の位置が微妙に下がってしまうことがあります。

 

 

 

 

なぜこのように目線の位置、高さがズレるとミート力が落ちるのか?

 

 

 

 

細かく説明すると逆に分かりにくくなってしまいそうなので、簡単に説明すると人間は動作をする際に脳から信号が送られ、体がそれに対して動きます。

 

 

 

 

 

当然、バッティングの時にバットを振る時も同じようなことが起きています。

 

 

 

 

バットを振りだす前、つまりピッチャーがボールを投げた瞬間からその直後あたりにバッターは目でそのボールの情報(高さ、コース、球種など)を処理します。

 

 

 

 

その一瞬の中でその処理した情報に対してヒットを打つための動きを脳から信号が送られるのですが、この時にバットを振る瞬間の目の位置、高さが違うとどうなるか。

 

 

 

 

目の位置が変わったことにより、処理した情報と、打つ瞬間に見たボールの情報の間にずれが生じます。

 

 

 

 

 

これがミート力が下がる原因です。

 

 

 

 

もちろん、その一瞬でスイングしながらしっかりとミートすることもできるのですが、ミート力が落ちてしまうことは間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

なのでバッティングの際の目の位置や高さは打ち終わる前しっかりと固定することを意識してください。

 

 

 

 

これだけでもミート力が大きく変わる選手も多くいます。

 

動体視力の強化

続いてミート力を上げる方法として動体視力の強化について紹介していきます。

 

 

 

 

動体視力とは先ほど少し出てきましたが動く物体の情報を処理する能力のことです。

 

 

 

 

 

ピッチャーの投げたボールの情報(コース高さ、球種)をより正確に処理することが出来れば当然ミート力は上がります。

 

 

 

 

 

そして、鍛えることができるのも動体視力の特徴です。

 

 

 

 

技術面だけでなく、こういった動体視力などもしっかりと鍛える事でミート力を上げることはもちろん打率を上げることや、バッティングのパフォーマンス向上に効果があります。

 

 

 

 

 

動体視力の鍛え方については下の記事で詳しく紹介していますので良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

動体視力を鍛えると打率が一気に上がる!バッティング上達方法

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

ミート力を上げる方法について紹介させていただきましたが、最初にも言ったように、ミート力を上げることでバッティングの成績は大きく変わります。

 

 

 

 

ミート力を上げ、打てる球の範囲を少しでも大きくすることができればバッターとしての魅力もそれだけ大きくなっていくでしょう。

 

 

 

 

まとめますがミート力を上げる方法として重要なのが

 

 

 

 

目の高さ、位置

 

 

 

動体視力

 

 

 

 

この2つです。

 

 

 

 

この2つを改善、強化することでミート力を上げ、今よりも良いバッターを目指してください。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

人気記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング バットにボールが当たらない人の解決方法!

 

バットにボールが当たらない、ジャストミートできないという選手必見!それらを解決する方法を紹介!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振る!?科学的にも証明されているその理由を紹介しています。

 

大谷翔平のスイングを解説!圧倒的な打撃を生むバッティングフォーム

 

球界のスーパースター大谷翔平選手のスイングバッティングフォームを徹底解説!圧倒的な飛距離を生み出すバッティングフォームの秘密とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!