ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

足は上げるべきか?上げないべきか?

タイミングを取る時、または体重を軸足にのせる時に足を上げる選手が多くいます。

 

 

これに関しては僕自身もいろいろな指導者の方と議論したことがあります。

 

 

この「足を上げる」という動作、気にしている選手も多いと思います。

 

 

そこで今回は僕が今までいろいろな指導者と話して感じたことや、自分が思うこと。

 

 

他にもプロの選手を例にしたりして足を上げるということについて書きたいと思います。

 

 

良かったら参考にしてください。

 

バッティングの基本的な部分を理解していればどちらでも構わない

僕はバッティングの基本的な部分を理解していればどちらでも構わないと思います。

 

 

基本的な部分とは、例えば軸足に体重を乗せる時に外側に逃げないようにすることや、足を上げることによって目線がずれたりしないことなどです。

 

 

他にもたくさんありますがこういった基本的な部分を理解してれば問題ないです。

 

 

ただ一つだけ言えることは

 

 

足を上げないほうがこの基本的な部分を簡単にできるし意識することが減るということです。

 

 

間違いなく基本的な部分は足を上げないほうが簡単に出来ます。

 

 

もし足を上げることで特別打ちやすいと感じることがないのであれば足は上げないほうがいいと僕は思います。

 

 

足を上げることのメリットはもちろんあります。

 

 

例えばスイングに勢いがついたり、足を上げたほうが体重移動を感じやすいので体重移動がスムーズにできるしその点スイングにスムーズに入りやすいです。

 

 

しかし僕は足を上げることはデメリットが多い気がします。

 

 

もちろんそのデメリットをものともせずにうまく振ることができるなら足を上げることは僕は全然いいと思っています。

 

 

例えばヤクルトの山田哲人選手なんかは足を高く上げるのが印象的です。

 

 

二年連続トリプルスリーという偉業を成し遂げた山田選手ですが弱点があります。

 

 

それは足を上げることによって生じることです。

 

 

山田選手は自分のスイングをしっかりすることをだけを意識しているというようなことを言っていました。

 

 

足を高く上げるのは力強いスイングを生みます。(もちろん先ほど言った基本的な部分をしっかり出来ていればの話です)

 

 

山田選手は基本的な部分はしっかりできていますのであのような力強いスイングをすることができます。

 

 

ただ上げた足の踏み出しが強すぎて体重が少し外に逃げているような気がしますがそれも早く力強いスイングでカバー?出来ているのだと思います。

 

 

問題はそこではなく山田選手の弱点は

 

 

足を上げることで自分のスイングをしっかりできるがそれはあくまで自分のタイミングでの話であることです。

 

 

山田選手の高い技術とスイングスピードがあるから3割を超える打率を残せているわけですが基本的には難しいです。

 

 

というのも足を上げることは良いのですがピッチャーの投げるタイミングは自分では決めることは出来ません。

 

 

ピッチャーとタイミングが合えばいいのですがピッチャーとのタイミングが合わなかった、もしくは自分の始動が遅れたときはほとんどの確率で打てません。

 

 

というよりは対応しきれません。

 

 

山田選手はそういったシーンがよく見られます。

 

 

始動が遅れたときにインコースが打てないというのをシーズン中にもよく見ました。

 

 

アウトコースは指導が遅れてもなんとかスイングスピードがものすごく早いため対応できますが、普通の選手じゃできません。

 

 

山田選手はまだアウトコースは対応できますが普通の選手、ましてアマチュアの選手ではアウトコースも対応なんかできません。

 

 

その点、足を上げない場合、スイングの力は多少落ちるかもしれませんが対応力は足を上げるのに比べて圧倒的に上がります。

 

 

軽く上げる程度ならそこまで影響はないので問題ないのですが高く上げるのはあまりよくないのかなと思います。

 

 

なので僕は足を上げないのをおすすめしますが、上げたほうが打ちやすいという人もいます。

 

 

そういう人は構いませんが、基本的な部分はしっかりと理解、意識しておいてください。

 

 

 

おすすめ記事

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

球界を代表するホームランバッターのあの選手が愛用している短尺バットとは?ホームラン王も使用する短尺バットの効果とそれを使用した練習方法とは!?

 

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

今や球界NO1バッターの呼び声も高い山田哲人選手。ホームランを量産する山田選手ですがなぜあそこまで打てるのか?その秘密はバッティングフォームにあった!山田哲人選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

現役プロ野球選手も実践しているバッティング練習!

 

プロ野球選手はどんなバッティング練習をしているのか?巨人の選手が実際に取り入れているメニューや現役のプロ野球選手が実践している練習メニューを紹介しています。

 

 

飛距離を一気に伸ばす方法

 

飛距離を一気に伸ばす方法なんてあるのか?あります!飛距離を一気に伸ばすちょっと変わった独特の練習メニューとは?

 

硬式バット最強はVコング02!?その魅力と飛ぶ理由とは

 

長い間高校球児に圧倒的な人気を持つバットVコング02。硬式バット最強の呼び声も高いVコング02。その魅力と人気の秘密とは?詳しく紹介しています。

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

高校野球において数ある人気硬式バットの中から本当におすすめできるバットをランキング形式で紹介!定番の物から長年愛される物。第1位は果たしてどのバット?

 

野球 バッティング 強打者に共通するタメの作り方を紹介!

 

強打者に共通するタメについて詳しくこちらの記事で紹介しています。

 

 

現役プロ野球選手も実践しているバッティング練習!

 

現役のプロ野球選手が実践している練習メニューとは?プロ野球選手の練習メニューについて紹介しています。

 

真似をするならこの選手!

 

プロ野球選手のモノマネをしたことのある人は多いと思います。そこで真似をするならこの選手!と私がおすすめするお手本となるプロ野球選手を紹介しています。

 

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

 

ホームランの打ち方!ボールを打つという感覚を捨てる!

 

ホームランには打ち方がある!?その方法とはボールを打つという感覚を捨てること....

 

 

筋トレはバッティングに必要か?肉体改造について

 

多くのプロ野球選手もやっている肉体改造。ところでバッティングに筋トレは必要なのか?

 

 

手打ちは悪くない!?元日本代表から聞いた話

 

手打ち=悪。そんなイメージが強いバッティング。しかしそんな常識を覆す、元日本代表の選手から聞いた話です。