バッティング練習にはシャトル打ちが効果あり!シャトル打ちの効果とやりかたについて

バッティング練習の1つとしてシャトル打ちを取り入れているチームは多いです。

 

 

 

 

シャトル打ちとは名前の通りバドミントンのシャトルをトス、または投げてもらいそれを打つ練習のことです。

 

 

 

 

 

そんなシャトル打ちですがバッティング練習としてどんな効果があるのか?また、やり方はどのように行えばいいのば?

 

 

 

 

今回はそんなシャトル打ちというバッティング練習について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

シャトル打ちの効果

ではシャトル打ちの効果から紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

まずシャトル打ちの最大のメリットは何と言っても室内でもできるなどという場所を選ばないことです。

 

 

 

 

雨の日や家での自主練習などに非常に効果的なのはシャトル打ちのメリットと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

思い切り打っても飛距離は出ませんし物を傷つけたりする心配もないのでボールではありませんが物もしっかりと打てるのは十分バッティング練習になります。

 

 

 

 

 

あとはシャトルのコルクの部分をしっかりとミートすることでミート力の向上の効果もあります。

 

 

 

 

 

 

他にもバッティングフォームを固めるという目的でも、このシャトル打ちは効果があります。

 

 

 

 

というのも、バッティングフォームを固めようとしても、どうしても生きた球(フリーバッティングなど)でのバッティングではフォームは固まりにくいですし、むしろどこに来るか分からないコースや高さなどに対応しようとすればどうしてもバッティングフォームは崩れがちになります。

 

 

 

 

 

その点シャトル打ちは近い距離からしっかりとコースを狙って投げることもできますし、ある程度スピードを出して投げることもできます。

 

 

 

 

 

コース別にしっかりとバッティングフォームを確認することもできますし、スピードの調整も簡単に出来ます。

 

 

 

 

また、シャトル打ちは実際にやっていただければわかるのですが力任せに振っても遠くへ飛びません。

 

 

 

 

ボールに比べて反発力がないのでしっかりと体全体の力をシャトルにうまく伝えないとシャトルは飛びません。

 

 

 

 

 

以上が主なシャトル打ちの効果です。

 

 

 

 

基礎練習としてとても効果的なのが分かっていただけたと思います。

 

 

 

シャトル打ちのやり方

では次にシャトル打ちのやり方について紹介していきます。

 

 

 

 

大きくまとめるとただシャトルを投げてもらい打つだけなのですがより効果のあるものにするための方法として紹介します。

 

 

 

 

 

・コース別にトスしてもらう

 

 

 

 

まずはココから始めましょう。

 

 

 

 

各コースに10〜20球づつ投げてもらいそれをしっかりと打ちます。当然ですが100%でコルク部分を打ちましょう。

 

 

 

 

軽くトスしてもらう程度で良いので各コースに正確に投げてもらいましょう。

 

 

 

 

最初は投げる位置を指示して、徐々にランダムで投げてもらい各コースにしっかりと対応できる練習に切り替えていきましょう。

 

 

 

 

 

・投げる位置を変える

 

 

 

 

次は投げる位置を変えて同じことを行いましょう。

 

 

 

 

右斜め前から投げてもらう場合は外側から打ちに入ってくる球ですので体が開いてしまいがちですがそこをしっかりと抑えることを意識すること。(右バッターの場合)

 

 

 

 

 

反対に、左斜め前から投げてもらう場合は内側から入ってくる球をしっかりと自分のポイントまで呼び込み打つことを意識しましょう。(右バッターの場合)

 

 

 

 

 

その後は後ろから投げてもらうこともやってみましょう。

 

 

 

 

これは後ろから来るボールを打つことで体重移動の流れを確認しやすいことと、バッティング時に突っ込んでうってしまうなどの癖を治す効果もあります。

 

 

 

 

・正面から速い球で投げてもらう

 

 

 

最後はこれまでとは違いある程度距離を取ってシャトルをある程度スピードをだして投げてもらいます。

 

 

 

 

これはより実践を意識して打ちましょう。ボールがただシャトルになったフリーバッティングというくらいの認識で大丈夫です。

 

 

 

 

ここまでやってきたことの確認という意識をもってしっかりとシャトルを打つようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回は有名なバッティング練習のシャトル打ちについて紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

シャトル打ちは場所を選ばないというメリットだけでなく、バッティング練習としても効果はしっかりとあるメニューですので是非とも取り入れてほしいメニューです。

 

 

 

 

また、既にチームや個人でシャトル打ちを実践しているという人は今回紹介したやり方を良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

少しでもバッティング向上の役に立てれば良いなと思っています。

 

 

 

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

ある運動を行った時、どの筋肉がどのように骨格等に力を加えて関節を動かしその運動が生じるかという事を科学的に分析する学問である機能解剖学を活かした正しい体の使い方やバッティングの上達方法とは?

 

 

 

社会人野球であるIBMのバッティングを指導し、すでに、色々な癖がしみ込んでいる経験の長い選手たちの打率を、わずか1年で、2割から3割にアップさせた実績を誇るバッティング指導とは?

 

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

スイングスピードの上げ方とは?筋トレや重いバットでの素振りは逆効果?

 

スイングスピードの上げ方をご存知でしょうか?やっている人が多い筋トレや重いバットでの素振りは逆効果なのを知っていますか?スイングスピードの上げ方はこちらの記事で紹介しています。

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

 

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

短尺バット。多くのプロ野球選手が練習で愛用する理由とは?またその効果は?あの球界を代表するスラッガーも愛用!?

 

 

インコースの打ち方!坂本勇人の打ち方を解説

 

インコースが打てない...。そんなあなたにインコース打ちの天才坂本勇人選手から学ぶインコースの打ち方を徹底解説します。

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

ヒットを打つためのメンタル維持とは?打席で余計なことを考えないために

 

野球は技術だけでなくメンタルも結果に大きく影響します。ヒットを打つためのメンタル維持方法とは?打席で余計なことを考えない方法とは?

 

 

WBC日本代表侍ジャパン 歴代最強メンバーは第何回大会?

 

過去に3度開催されたWBC。歴代最強の侍ジャパンは第何回大会?初優勝の2006年?連覇を成し遂げた2009年?ベスト4で終わった2013年か?それとも今回の2017年?歴代の侍ジャパンのメンバーの名を紹介!

 

効果的なバッティング練習を紹介!正しいトスやティーバッティング

 

数ある練習メニューの中でも個人的に特に効果があると感じるのがトスバッティングやティーバッティングなどと言った基本的なメニューです。どこのチームでもやっているような練習メニューをさらに効果的に行う方法とは?

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

数ある人気の硬式バットの中で本当におすすめできるものやその魅力などをランキング形式で紹介しています。一位はやっぱり...