スイングスピードが早いことによるメリットとは?バッティング上達方法

スイングスピードが早いことによるメリットとは?バッティング上達方法

バッティングでスイングスピードを早くしたいという選手や、指導者からスイングスピードを早くしなさいみたいな指導を受ける選手は多いです。

 

 

 

スイングスピードは早い方が良い

 

 

 

これは野球選手ならなんとなく分かっていると思いますし、スイングスピードを早くしようと練習をしている選手もいます。

 

 

 

そもそもなぜスイングスピードを早くするのか?

 

 

 

スイングスピードが早いとどのようなメリットがあるのか?

 

 

 

こういった点をあまり考えていない人というのも意外と多いです。

 

 

 

そこで今回はスイングスピードが早いことによるメリットについて紹介していきたいと思います。

 

スイングスピードが早いことによるメリット

スイングスピードが早いことで得られるメリットは

 

 

ボールを見れる時間が増える

 

 

ボールに伝えられる力が増える

 

 

特に大きなメリットと言えるのはこの2つでしょう。

 

 

 

ボールを見れる時間が増えるということはバッティングにおいて大きな武器になります。

 

 

なぜ速いストレートが打ちにくいかというのをここで考えてみます。

 

 

 

速いストレートとは言っても変化のしない綺麗な球です。

 

 

そういう意味では変化球の方が打ちにくいともいえるかもしれません。

 

 

 

なぜ変化のしないストレートが打ちにくいかと言いますと、情報処理に使える時間が短くなるからです。

 

 

 

バッターはピッチャーが投げた瞬間のボールの位置や軌道などを見て、そのボールの情報を処理し、それに対するスイングの動作が脳から信号で体全体に送られバッティングという1つの動きが完成します。

 

 

 

球が速いということはそれだけスイングに入るタイミングも早くないとボールにバットが間に合いません。

 

 

 

スイングの始動が早くなる分ボールの情報処理が正確に出来なくなるというのが速いストレートが打ちにくい原因なんです。

 

 

 

さて、話を元に戻します。

 

 

スイングスピードが早ければ早いほど、ピッチャーが投げてからボールを長く見ても対応が出来ます。

 

 

ほんのわずかな時間の差ですが、このわずかな時間で情報処理の正確さは大きく変わってきます。

 

 

 

ですのでスイングスピードが早くなることでボールの情報をより正確に処理することが出来るようになるというのが1つ大きなメリットになります。

 

 

 

また情報処理が正確に出来ればストライクボールの際どい見極めや変化球の軌道なども正確に分かるようになります。

 

 

 

これはバッティングにおいてものすごく大きなことだと思います。

 

 

 

次はボールに伝えられる力が大きくなるというのは説明しなくてもイメージしやすいと思います。

 

 

 

単純にスイングスピードスピード以外の条件が全て同じであれば、スイングスピードが早い分ボールに大きな力が伝わるのは分かると思います。

 

 

 

もちろんただスイングスピードが早ければ良いというわけではないですが、しっかりとしたスイング、ボールをしっかりと捕らえることが出来ているのであればスイングスピードが早ければ早いほど大きな力がボールに伝わります。

 

 

全員がそうではないですが、やはりホームランや長打が多き選手にはスイングが早い選手が多いです。

 

 

 

ここまでがスイングスピードが早いことによるメリットです。

 

 

 

これだけ見てもスイングスピードが早い方がいいというのは分かっていただけると思います。

 

 

 

スイングスピードを早くする練習

では続いてスイングスピードを早くする練習を紹介していきたいと思います。

 

 

 

私がおすすめするのがは素振りです。

 

 

 

ん?と思った人も多いかもしれませんが、普通に素振りを毎日のように続けて下さい。

 

 

 

すぐにスイングスピードが上がるわけではないですが、素振りによってバッティングに必要な筋肉、バッティング時に使用する筋肉が少しづつ強くなっていき自然とスイングスピードが上がっていきます。

 

 

 

たまにスイングスピードを上げるために筋トレをし、筋肉をつけようとしている人がいますが逆効果になることが多いのでやめましょう。

 

 

 

また筋トレによってスイングスピードが早くなったという例もありますが、スイングスピードを上げることだけがバッティングではないです。

 

 

 

余計な筋肉をつけることでスイングスピードは早くなったけど成績が落ちたということは多くあります。

 

 

 

なので素振りによって自然に必要な筋肉のみを身につけ、スイングスピードを早くしていきましょう。

 

 

またマスコットバットなどの重たいバットでの素振りは逆効果になりますのであまりおすすめしません。

 

 

素振りのやり方に関する記事です↓

 

野球 素振りの効果とやり方について バッティング上達方法

 

 

 

基本的には普段使用するバットでの素振りで良いですがその他に素振りで使用するバットとしておすすめなのがスピードヒッターというものをおすすめします。

 

 

 

正確に言うとボールを打つようなバットではないのですが、バットのような形をしており、素振りをするために作られたバッティング練習器具です。

 

 

 

通常のバットの打つ部分にボールが移動するようについており、スイングをするとそのボールがグリップからヘッドに向かって動く仕組みになっています。

 

 

 

このスピードヒッターですが、アメリカのプロ野球球団などの多くのチームや選手が使用していることでも有名です。

 

 

 

このスピードヒッターにはまずスイングスピードを上げる効果があり、それは数字としても表れています。

 

 

 

他にはボールの移動による音や動きによって正しいインパクトの位置やボールを打つタイミングが素振りをするだけで非常に分かりやすく身につけることができます。

 

 

 

また効果はたったの6スイングで表れるとも言われており、時間も場所も選ばず使用できるのも非常におすすめのポイントです。

 

 

 

詳しくは↓のショップジャパン公式サイトからスピードヒッターと検索すると説明があります。

 

 

 

プロ球団の選手も多く使用しており、数字として効果が表れている素振り用練習器具です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

 

 

今回はスイングスピードが早いことによるメリットを紹介しました。

 

 

 

記事中でも言いましたが、スイングスピードを早くすることだけがバッティングではないですが、スイングスピードが早いことで得られるメリットは非常に大きいです。

 

 

 

他が同じ条件ならスイングスピードは早い方が間違いなく良いです。

 

 

 

スイングスピードを早くし、今よりも良い打者を目指して頑張って下さい。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

関連記事

野球 ヘッドスピード、スイングスピードの目安と測定方法

 

ヘッドスピードの目安ってどのくらい?また測定方法は?年齢にわけてヘッドスピードの目安について紹介しています。

 

野球 ヘッドスピードを上げる素振りとは?スピードの目安は?

 

ヘッドスピードを上げる素振りとは?また、ヘッドスピードの目安ってどのくらい?あなたはどのレベルでしょうか?

 

野球 スイングスピードは筋トレでは上がらない!最も効果がある方法は?

 

スイングスピードを上げようと筋トレをするのは逆効果!?スイングスピードを上げる最も効果的な方法とは?

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は何をすれば良いのか?打撃上達のためにするべきバッティング練習とは?ロングティーやその他の効果的なバッティング練習を紹介しています。