ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

短尺バットというものをご存知でしょうか?

 

 

短尺バットとは名前の通り短いバットのことです。

 

 

そんな短尺バットですがバッティング上達にとても効果的なんです。

 

 

2016年セリーグ打撃2冠の筒香嘉智選手やあの松井秀喜選手をはじめ、短尺バットは多くのプロ野球選手が愛用しています。

 

 

実際、筒香選手自身も短尺バットを練習に取り入れてから打撃が大きく変わり、成績が伸びたとのことです。

 

 

さて今回はそんな短尺バットについて、効果や練習メニューなどを紹介したいと思います。

 

短尺バットの効果

まず短尺バットがなぜバッティング上達に効果的なのかを説明します。

 

 

まずバットが短いので体の近くでボールを打つという感覚を身に着けることができます。

 

 

そして短尺バットは普通のバットに比べ遠心力などもつきにくいので普通に打っては強い打球は打てませんしもちろん遠くへ打球は飛びません。

 

 

なので下半身や体重移動などバッティングにおいて必要なことをしっかりとスイングにいれないと強い打球は打てないのです。

 

 

つまり

 

 

体の近くでボールをとらえる

 

 

下半身や体重移動などをしっかりと取り入れる

 

 

この二つが同時にしっかりと出来ていないとそれが打球に表れます。

 

 

普通のバットですと遠心力もつきますし、芯に当たればそれなりに打球は飛びます。

 

 

その点で、上記のことができていないことに気づきにくくなります。

 

 

調整の一つとして短尺バットを練習に取り入れると自分の状態を知ることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

短尺バットを使った練習メニュー

では次に短尺バットを使った効果的な練習メニューを紹介します。

 

 

まず個人的には素振りだけでも効果はあると思っています。

 

 

他にはティーバッティングやロングティーが特におすすめです。

 

 

まずティーバッティングを短尺バットで行います。

 

 

ここではボールを体の近くまで呼び込みしっかりととらえることが大切です。

 

 

もちろん体重移動なども意識しましょう。

 

 

打球でうまく出来ているか出来ていないのかは分かると思います。

 

 

ティーバッティングの時点である程度これらのことは完璧にしておきましょう。

 

 

その後、同じことをロングティーでやります。

 

 

ロングティーはティーバッティングより打球に表れます。

 

 

短尺バットとは言えど、しっかりと体重や下半身を使った正しいフォームで打てば打球は遠くへ飛びます。

 

 

ただ飛ばせばいいというものではないので目的と短尺バットの意味は忘れないでください。

 

 

参考までに筒香選手が実際に短尺バットを使って行っている練習メニューを紹介します。

 

 

 

筒香選手は短尺バットをティーバッティングで取り入れています。

 

 

まずは右手1本で10球程度打ちます。

 

 

その後両手でも10球程度打ちます。

 

 

この時、バットが外回りしていないか、しっかりと体の近くを通り、内側からバットが出ているかなどを確認します。

 

 

筒香選手はこういったように短尺バットを練習メニューに取り入れています。

 

 

筒香選手は10球程度ですが、数よりも納得するまでやることが大切です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

今回は短尺バットの効果について紹介させていただきました。

 

 

短尺バットはスイングの悪い部分を修正するのにとてもいいものです。

 

 

素振りをするだけでも効果があります。

 

 

是非練習に取り入れてほしいバットです。

 

 

良かったら取り入れてみて下さい。

 

 

きっと効果は表れます。

 

デサント DESCENTE メンズ 野球 硬式 短尺バット 木製ワンハンドバット(トップバランス) DKB-7712

価格:3,620円
(2016/12/31 16:47時点)

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!