野球 理想 バッティングフォーム

【野球】理想のバッティングフォームなんてものは存在しない!?

皆さんはバッティングフォームについてどのような考えをお持ちでしょうか?

 

 

バッティングフォームは野球においてものすごく重要だと思っています。

 

 

中にはバッティングフォームなんて関係ないという指導者も中にはいます。

 

 

あの長嶋茂雄さんもバッティングフォームなんてどうだっていいというように言っています。

 

 

さて、そんなバッティングフォームですが果たして理想のバッティングフォームというものはあるのでしょうか?

 

 

今回はバッティングフォームについて紹介していきたいと思います。

 

理想のバッティングフォームとは?

では理想のバッティングフォームについて紹介していきます。

 

 

そもそも理想のバッティングフォームというものはあるのか?

 

 

私個人の意見としては

 

 

理想のバッティングフォームはないです

 

 

正確にはバッティングフォームに正解はないと言ったほうが正しいかもしれません。

 

 

あくまで私個人の意見ですので参考程度に。

 

 

ただし長嶋さんが言うようにバッティングフォームなんてなんでもいいというわけではないと思っています。

 

 

バッティングフォームというのは人それぞれ違うものです。

 

 

実際にプロ野球を見ていても

 

 

「なんだあの打ち方」

 

 

なんて思う選手を見たことはあると思います。

 

 

でもちゃんと成績を残している選手もいます。

 

 

このようにこのフォームだから打てない、このフォームなら打てるというような言い方は出来ないのです。

 

 

少なくとも私はバッティングフォームに関して絶対にこうしろ!というような言い方はしたくないんです。

 

 

 

 

 

 

バッティングフォームはなんでもいいのか?

ではバッティングフォームはなんでもいいのか?と思う人もいるかと思いますがそういうわけではないです。

 

 

バッティングフォームの中には絶対にやらなければならないことはないです。

 

 

しかしやることにより何かしら効果をもたらすものもあります。

 

 

例えばその一つが体重移動。

 

 

体重移動は正直使わなかったり、出来なくてもヒットは簡単に打てます。

 

 

特別体重移動を使わないから打率が下がるなんてことはないです。

 

 

ただし体重移動は正しく習得することで体重移動を使わない時に比べ飛距離が伸びたりします。

 

 

つまり打率が残せればいいという人にとっては特に関係のないことなんです。

 

 

しかしホームランや長打を打ちたいという人にとっては必要なことかもしれません。

 

 

私の言いたいことはこういうことなんです。

 

 

体重移動を例に出しましたが確かに習得すれば効果はあります。

 

 

ただし、だからと言って皆が皆やるべきというわけでもないんです。

 

 

もしかしたら体重移動をみにつけたことで打率が落ちてしまう人もいるかもしれません。

 

 

他にも一般的にはダメと言われている「手打ち」

 

 

ですが私の元チームメイトに元日本代表の選手がいました。

 

 

その選手は手打ちは悪いことではないと言っていました。

 

 

その選手は実際に手打ちのようなスイングでとても高い打率を残していたんです。

 

 

その選手についてのことはここでは詳しく説明するのはやめますが(詳しくはこちらの記事で紹介しています)バッティングフォームにおそらく正解なんてないんだと思います。

 

 

大切なのは自分にあったバッティングフォームを見つけることです。

 

 

ではどのようにして自分にあった理想のバッティングフォームを見つけるのか?

 

 

 

自分にあったバッティングフォームの見つけ方

自分に合ったバッティングフォームはどうやって見つければいいのか?

 

 

ちゃんと見つける方法があります。

 

 

それは私がこのサイトで紹介している最速で打率を上げる練習メニューというものです。

 

 

どこのチームもやっているような簡単なごく普通のメニューを私独自の打撃理論をもとに少し意識するポイントを変えるだけで自分に合ったバッティングフォームを身に着けることができます。

 

 

もちろんそのメニューで身についたバッティングフォームはあなたに合った理想のバッティングフォームですので打率も自然に上がっていくでしょう。

 

 

もしよかったらその方法で自分に合ったバッティングフォームを探してみて下さい。

 

 

必ず結果に表れます!

 

 

最速で打率を上げるメニュー!まずはこちらの記事

 

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

ある運動を行った時、どの筋肉がどのように骨格等に力を加えて関節を動かしその運動が生じるかという事を科学的に分析する学問である機能解剖学を活かした正しい体の使い方やバッティングの上達方法とは?

 

 

 

社会人野球であるIBMのバッティングを指導し、すでに、色々な癖がしみ込んでいる経験の長い選手たちの打率を、わずか1年で、2割から3割にアップさせた実績を誇るバッティング指導とは?

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

大谷翔平のスイングを解説!圧倒的な打撃を生むバッティングフォーム

 

球界のスーパースター大谷翔平選手のスイングバッティングフォームを徹底解説!圧倒的な飛距離を生み出すバッティングフォームの秘密とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!