ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

真似をするならこの選手!

野球をやっている人なら必ず有名な選手や特徴のある選手の真似をしたりすると思います。

 

 

僕もやっていました。(試合でやるわけではなくあくまで芸みたいなものです)

 

 

僕は打撃フォームに正解はないと前々から言っているように、必ずしも成績を残している選手の真似をしたら打てるようになるかと言われたらそんなことはありません。

 

 

とはいえ真似までとはいかなくても参考になるのは間違いないです。

 

 

僕も昔も今も色々な選手のフォームを見て「こういう打ち方もあるのか」とか「こんな腕や下半身の使い方もありなのか!」みたいな感動もよくあります。

 

 

とはいえ真似をする前に基礎や基本的なことは身に着けておいてください。

 

 

独特なフォームや独自の理論などを持っている選手は基礎がしっかりと出来たうえで自分に合うように改良を加えているのです。

 

 

どの選手も基礎、基本的な部分はほとんど同じです。

 

 

ある選手を参考にする前に基礎は固めて下さい。

 

 

そこで今回は僕が真似をするなら、参考にするならこの選手だというのを紹介したいと思います。

 

 

よかったら参考にしてください。

 

 

すべての打者のお手本

僕がおすすめするのは

 

 

左打者なら前田智徳選手

 

 

 

右打者なら小久保裕紀選手

 

 

 

両方とももう引退された選手ですがいまはネット上でも探せばフォームは出てきますので見て下さい。

 

 

まずは前田智徳選手。

 

 

前田選手はあの落合博満選手も「お手本にするなら前田智徳だ」と言ったほどです。

 

 

では何がすごいのか?

 

 

僕が思うのは教科書通りのバッティングフォームということです。

 

 

フォームに正解はないという僕ですが最低限必要なものと出来たほうがいいものは存在します。

 

 

それを無駄な動きがなくこなしているのが前田選手です。

 

 

僕は無駄な動きは極力なくし、シンプルに芯に当てることを最優先することをおすすめしているのでそういう意味では前田選手は僕の理想をそのまま選手にした印象です。

 

 

次に右打者の小久保裕紀選手。

 

 

現在は侍ジャパンの監督でもあります。

 

 

彼のなにがすごいのか?

 

 

これも僕の印象ですが小久保選手は体の使い方が非常にうまいです。

 

 

体の軸が全くぶれずに腰の回転でボールを運ぶという感じでしょうか。

 

 

ホームランバッターではあったのですがいかにもホームランバッターみたいな豪快な打ち方ではなく、すごくシンプルで綺麗なフォームで綺麗なホームランを打っていました。

 

 

小久保選手のホームランは見ていてとても気持ちがよかったのを覚えています。

 

 

今回は真似をするならおすすめの選手を紹介しました。

 

 

もう一度言いますが基礎となる部分はほとんど同じです、基礎や基本をしっかりと身につけてからプロの選手の真似したり参考にしたりするようにしてください。

 

 

なかでも理想的なフォームの2選手を紹介しましたが一応この2選手を参考にするにしても基礎は身につけてください

 

 

プロ野球見るならDAZN

プロ野球選手の真似をするならプロ野球を見なくてはいけませんよね。

 

 

しかし、プロ野球の放送は地域によって放送される球団は変わりますし、自分が真似したい選手の試合が毎回見れるわけではないです。

 

 

 

ですがDAZNという動画配信サービスを利用すればいつでもどこでもプロ野球の試合が観ることが出来ます。※注意点アリ

 

 

 

またプロ野球のみならずメジャーリーグの試合はもちろん、野球以外のスポーツの配信もしているのでスポーツ好きには嬉しい動画配信サービスです。

 

 

 

DAZNとは数ある動画配信サービスの中でも、スポーツ配信に特化したサービスです。

 

 

国内外の様々なスポーツをスマートフォンやタブレットなどを使いいつでもどこでも観ることが出来ます。

 

 

 

また、見逃した試合でも後日観ることが出来るので、真似したい選手が活躍した試合を見逃した場合などでもその試合を後で見ることが出来ます。

 

 

 

私自身DAZNを契約していますが、仕事などでプロ野球のTV中継までに帰宅できない、間に合わない時などにスマホで試合を観たり。

 

 

 

観たい試合がTVで見れない場合などにDAZNを利用しています。

 

 

またTVの生中継と違い、LIVE配信でも、気になったシーンを戻して何度も見たりも出来ますので、気になる選手のフォームを何度も繰り返し見ることも出来ます。

 

 

 

ただし注意点もあります。

 

 

 

プロ野球を自身のバッティングの参考にするために観るのであればDAZNは非常におすすめですが、ある球団の試合を観たい、ファンである球団を応援したいという人の場合は注意が必要です。

 

 

 

2019年時点で広島東洋カープと、東京ヤクルトスワローズの2球団主催のゲームは残念ながらDAZNでは観ることが出来ません。

 

 

 

主催ゲームと言うのは広島ならMazda Zoom-Zoom スタジアム広島、ヤクルトなら明治神宮野球場で行われるホームゲームは配信されません。

 

 

 

広島、ヤクルトの試合を観たいという人はこの2球団は2019年時点でDAZNでビジターゲームしか見られないのであまりおすすめは出来ません。

 

 

 

それ以外の球団の試合を観たいという人や、特に特定の球団の試合が観たいわけではない人には特に問題ないと思います。

 

 

 

いつでもどこでも試合が観られ、見逃した試合も後日チェックができ、気になる選手のバッティングフォームやスイングを何度も見直すことが出来るのはプロ野球を観るだけでなく野球の上達にも間違いなくつながると思います。

 

 

 

利用料金は月額1780円(税別)でプロ野球の広島、ヤクルトを除く10球団のホームビジターゲーム。

 

 

広島ヤクルトはビジターゲームのみですが観ることが出来ます。

 

 

ドコモユーザーであればDAZN for docomoに月額980円で加入できます。

 

 

 

自分のプレーにプロ野球選手のプレーを活かしたい、真似したいという人はTV中継よりもおすすめできるかと思います。

 

 

 

また、初月1か月のお試し期間があるので契約する前に1か月間無料でDAZNのサービスを利用することも出来ます。

 

 

 

契約するかしないかはまず1か月の無料期間を使って決めてみても良いかと思いますよ。

 

関連記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

近藤健介選手のバッティングを徹底解説!高打率の秘密とは?

 

2017年シーズン「幻の4割打者」と呼ばれ注目を浴びた近藤健介選手の高打率を残せる秘密とは?近藤選手のバッティングを徹底解説!

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

 

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

短尺バット。多くのプロ野球選手が練習で愛用する理由とは?またその効果は?あの球界を代表するスラッガーも愛用!?

 

 

インコースの打ち方!坂本勇人の打ち方を解説

 

インコースが打てない...。そんなあなたにインコース打ちの天才坂本勇人選手から学ぶインコースの打ち方を徹底解説します。

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。