ホームランは難しくてもヒットは簡単に打てる!

【野球】 素振りは意味がないのか?素振りをする理由とは?

野球のバッティング練習の中でも基本と言われ、やっている人が多いのが素振りです。

 

 

 

 

そんな素振りですが実は意味がないという意見がものすごく多いんです。

 

 

 

 

 

実際、野球の本場アメリカでは素振りが練習メニューという考え方がなく、素振りを練習メニューとして取り入れている選手はほとんどいないと言われています。

 

 

 

 

 

日本ではチーム全体で素振りの回数を決めて練習メニューとして行っているチームも多いですし、当然自宅での自主練習として素振りを毎日している野球選手は多いです。

 

 

 

 

 

日本ではバッティング練習の基本と言われることが多いですが、反対に素振りは意味がないという理由で全く素振りを行わないというチームや人もいます。

 

 

 

 

 

さて、そんな素振りですが実際のところ意味がないのか?素振りをやる理由とは?

 

 

 

 

今回は素振りは意味がないのかどうかなどについて紹介していきます。

 

 

 

 

素振りは意味がないのか?

ではまず素振りは意味がないのかどうかについて私個人の意見を紹介していきます。

 

 

 

 

私の意見を先に言ってしまうと、個人的には素振りは意味のあるバッティング練習だと思っています。

 

 

 

 

ただ、チーム全体で数を決めて素振りを決めて行ったり、ただなんとなく素振りをしているという場合は意味がないとは言いませんがあまり効果がないと思います。

 

 

 

 

 

要は意識や目的、素振りを行う理由のようなものを自分の中で明確にして行う事が出来れば素振りは非常に効果があるバッティング練習だと思います。

 

 

 

 

 

先ほども言ったようにチーム全体でこれだけ振るぞ!というように数を決めて振るというのは自分のペースで振ることができませんし、数を振ることが目的になってしまいがちです。

 

 

 

 

 

それと、意外と多いのが素振りをとりあえず、何となく毎日している人です。

 

 

 

 

私自身が小学生の頃そうだったのですが、野球人なら毎日素振りをするのは当たり前というようなことを親に言われていたこともあり、特に意識もせず毎日素振りをしていました。

 

 

 

 

 

このような素振りでは意味がないと言われても私も納得できます。

 

 

 

 

 

と、いろいろと紹介しましたが要はしっかりと目的をもって素振りをすれば素振りは意味のある練習であるということです。

効果のある素振りのやり方や回数について

では次に、どういった素振りをすれば効果があるのか?また回数はどのくらい振れば良いのか?などについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

まずは効果のある素振りのやり方から紹介していきます。

 

 

 

 

素振りをする目的というのは私はバッティングフォームを固めることヒットやホームランなどの打ち方を感覚として体の身に着けることだと思っています。

 

 

 

 

素振りの最大のメリットと言いますか、他のバッティング練習と差別化できる部分がピッチャー像をイメージで作り上げることができるということです。

 

 

 

 

 

各コースやいろいろな球種や球筋、右投げか左投か、細かいところまで上げればきりがないのですが言ってしまえばどんなピッチャーもどんな球も球種も想像で作り上げることができます。

 

 

 

 

例えばですが、インコースの球をどうやったらヒットにできるのかを素振りの中でイメージしていきます。

 

 

 

 

 

何度も想像の中のピッチャーにインコースに投げさせます。

 

 

 

 

おそらく素振りの中でヒットを打てた時のイメージ打てなかった時のイメージがあると思いますが打てるイメージを感覚として体に何度も覚えさせます。

 

 

 

 

この時はまだ感覚で良いんです。

 

 

 

 

これを各コース各高さ、いろいろな球種の打ち方を感覚として体に覚えさせます。

 

 

 

 

 

あとは実際にボールを打つフリーバッティングなどのバッティング練習でそういった感覚と実際とのズレを微調整していき感覚をより実践的なものにしていきます。

 

 

 

 

 

初めから実際のボールを打ったほうが良いのでは?という意見もよくあります。

 

 

 

 

 

これに関しては先ほども言いましたがやはり想像でどんな球でも何度でも打てるという素振り最大のメリットもありますし、感覚として体に覚えさせるということをやっておくと、実際にそういった状況でその通りのパフォーマンスもしやすくなると思っています。

 

 

 

 

 

続いては素振りの回数についてですがこれに関しては正直正解はないと思ってます。

 

 

 

 

 

ただ先ほど紹介したようにいろいろなコースをヒットを打てるイメージができるように素振りをしているとだいたい100〜200回あたりは自然と振っていると思います。

 

 

 

 

 

それにあらかじめ回数を決めてしまうと、その回数振ることが素振りの目的になってしまい、素振り本来の意味がなくなってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

また、ものすごい数の素振りをするのもあまり意味がないと思っています。

 

 

 

 

 

もちろんすべてのスイングを高い意識を持ちながら、全力で振ることができるのであれば1000回振ったらそれは素晴らしいことだと思いますが、実際そこまでの集中力を維持するのは難しいですし、1000回全力で素振りをするのは体力的にも厳しいと思います。

 

 

 

 

回数に関しては個人差があると思いますが、ポイントとしては自分がしっかりとスイングできる回数納得ができるスイングができたかどうかと言うような点だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回は素振りは意味がないのかどうかについていろいろと紹介させていただきました。

 

 

 

 

素振りは非常に意味があり、効果的なバッティング練習だと私は思っています。

 

 

 

 

せっかくやるなら素振りを意味のある練習にしてはどうでしょうか?

 

 

 

 

素振りを意味のある練習にするかどうかは自分次第だと思います。

 

 

 

 

素振りを効果的に行い今よりも良いバッターを目指してください。

 

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

ある運動を行った時、どの筋肉がどのように骨格等に力を加えて関節を動かしその運動が生じるかという事を科学的に分析する学問である機能解剖学を活かした正しい体の使い方やバッティングの上達方法とは?

 

 

 

社会人野球であるIBMのバッティングを指導し、すでに、色々な癖がしみ込んでいる経験の長い選手たちの打率を、わずか1年で、2割から3割にアップさせた実績を誇るバッティング指導とは?

 

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振る!?科学的にも証明されているその理由を紹介しています。

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!