野球 バッティング 強打者 タメ

野球 バッティング 強打者に共通するタメの作り方を紹介!

タメというものをご存知でしょうか?

 

 

ピッチングやバッティングにはタメという動作があります。

 

 

特に良いピッチャーや強打者と言われる人はこのタメが出来ています。

 

 

タメとは何なのか?

 

 

またタメってどうやって作ればいいのか?

 

 

そこで今回は強打者になるためのタメの作り方を紹介したいと思います。

 

 

(ピッチャーのタメについてはここでは紹介していません)

 

タメって何?

そもそもタメとはどういったものなのか?

 

 

詳しく説明すると逆に分からないという人も増えると思いますので簡単に説明します。

 

 

タメとは簡単に言うと力をためることです。(ものすごく簡単に言っています)

 

 

それだけなら簡単ではないのか?

 

 

そうなんですが問題はそこではないんです。

 

 

ためたいはずの力が逃げてしまっている人が多いことが問題なんです。

 

 

力を最大限に発揮するにはタメというものが必要です。

 

 

しかしためればいいというものではないのは分かると思います。

 

 

例えば軸足に体重をためようと考えすぎて軸足の外側に力が逃げてしまう選手は多いです。

 

 

これではタメというものの意味がありません。

 

 

そもそもタメという動きになっていません。

 

 

ここが多くの人が悩むポイントなんです。

 

 

体重を逃がさないほうが良いからと軸足にためる、乗せる体重を減らすと、最大限の力を発揮することができません。

 

 

ここのバランスが難しいんです。

 

 

もしかしたら今タメが出来ていると思っている人も、もっと力を発揮することができるかもしれません。

 

 

マックスの力をためることができ、そのうえでその力を逃がさないというのはほとんどの人が出来ていません。

 

 

タメをつくる簡単な方法

では力を最大限に発揮するためにタメはどのようにすればいいのか?

 

 

そこでとても簡単な方法を紹介したいと思います。

 

 

まずタメというのはどういったものかを理解する必要があります。

 

 

まず軸足一本で立ちます。

 

 

そしてピッチャーの方向に体重移動を意識してスイングと同じように思いっきり踏み込んでください。

 

 

この時に軸足の反対の足と上半身で倒れようとする軸足を抑えましょう。

 

 

もちろん抑えることは不可能です。

 

 

大事なのは抑えることではないです。

 

 

この軸足の反対の足と上半身で軸足を抑えようとする時の感覚がタメとものすごく似ています。

 

 

それでもよくわからないのなら軸足に反対の足を巻き付けてピッチャーの方向に倒れて下さい。

 

 

力がたまっているのがよくわかるはずです。

 

 

タメに関してはいろいろな指導法がありますが私の指導としては

 

 

進行方向に行こうとするものを抑えようとすることでそこに力が生まれるという感覚です。

 

 

ここでいう進行方向はピッチャーの方向。

 

 

そして行こうとするものが体重移動。

 

 

それを抑え込むことで力を内側にため込むことができます。

 

 

この時にタメが出来ていない人は進行方向に行こうとするものよりも、抑える力の方が強いので外側に力が逃げているのです。

 

 

このバランスを先ほど紹介した方法だとものすごく簡単につかめると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

今回はバッティングのタメについて紹介させていただきました。

 

 

もしかしたら今回の内容を批判される人もいるかと思います。

 

 

しかし私としてはとてもシンプルでわかりやすいと自分では思っています。

 

 

もしよかったら参考にしてみて下さい。

 

 

最後に

 

 

タメというのはものすごく重要です。

 

 

特に長打やホームランを打ちたい人は間違いなく必要になってきます。

 

 

私が今回紹介したタメの確認方法以外でも構いません。

 

 

非常に大きな武器になりますの是非身に着けて下さい。

 

「タメ」と「カベ」を作り、飛距離をアップさせる方法〜

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!