ホームラン 打率 上げる ティーバッティング

練習メニュー2

練習メニュー1で紹介したトスバッティングを完璧にできるようになったら次のメニューへ行きます。

 

 

練習メニュー1をまだ見てない人は、サイト左のメニュー欄からご覧ください。

 

 

なお、練習メニュー1で紹介したトスバッティングがまだできない人はまだこのメニューはやらないでください。

ティーバッティング1

ここでいうティーバッティングとは、トスしてもらったボールをネットに打つメニューです。

 

 

ここで意識してもらいたいのは、トスバッティングで身につけた自分の打撃ポイントで強く打てるようにすることです。

 

 

トスバッティングでは芯に当てることを意識してもらったので今度は芯に当てつつ、力強い打球をを打つ練習をします。

 

 

ここではより強い打球を打つことを意識してください、もちろん芯に当てることは大前提です。

 

 

芯に確実に当てれて、かつ自分のポイントで打てて、より強い球を打てる自分の打撃フォームを見つけて、そのフォームを固めましょう。

 

 

打撃フォームについてはサイト左のメニュー欄の「打撃フォームについて」で詳しく、分かりやすく説明しているのでまだの方はご覧ください。

 

 

 

このメニューではゆっくりのトスなので芯には100パーセント確実に当てるのは当たり前です。

 

 

このメニューで一番大事なのは

 

 

芯に当たり、自分のポイントで打てて、より強い打球を打つこの作業を

 

 

100パーセント確実に成功し、ひたすら続けて打撃フォームを体に覚えさせることです。

 

 

この作業はヒットの確率、つまり打率を上げるうえでとても重要です。練習のある日は必ずやって下さい。

 

 

もう身についたと思っても毎日必ずやって下さい。

 

 

安定かつ高い打率を残すには常に自分の打撃フォームで打つことがとても重要になります。確認の意味も込めて必ずやって下さい!

ティーバッティング2

少し違ったティーバッティングを紹介します。

 

 

通常ティーバッティングと言ったら、右バッターの場合右斜め前から、左バッターの場合左斜め前からボールを投げてもらいます。

 

 

最初はこれで良いのですが、上で紹介した「ティーバッティング1」をやった後にやってもらいたいのは

 

 

右バッターは左斜め前、左バッターは右斜め前からボールを投げてもらって打つことです。

 

 

これは、なぜかというとトスバッティングで意識してほしいと言った「相手ピッチャーに自分の胸を見せない

 

 

これの練習です。

 

 

インコースから向かってくるボールを体が開いては、つまりピッチャーに胸を見せては正面には打てません。

 

 

自分のポイントまでボールを呼び込み、芯で確実に打つ練習をこのティーバッティングでしてください。

 

 

(相手ピッチャーに胸を見せてはいけない。についてはサイト左のメニュー欄、練習メニュー1で紹介してますのでまだの方はご覧ください。)

 

 

ですがこのメニューはボールを投げる側の人が普通のティーバッティングより危ないので打つ側も、投げる側も必ず注意してやって下さい。

 

最速で打率を上げる次のメニューはこちら

 

おすすめ記事

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

球界を代表するホームランバッターのあの選手が愛用している短尺バットとは?ホームラン王も使用する短尺バットの効果とそれを使用した練習方法とは!?

 

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

今や球界NO1バッターの呼び声も高い山田哲人選手。ホームランを量産する山田選手ですがなぜあそこまで打てるのか?その秘密はバッティングフォームにあった!山田哲人選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

現役プロ野球選手も実践しているバッティング練習!

 

プロ野球選手はどんなバッティング練習をしているのか?巨人の選手が実際に取り入れているメニューや現役のプロ野球選手が実践している練習メニューを紹介しています。

 

 

飛距離を一気に伸ばす方法

 

飛距離を一気に伸ばす方法なんてあるのか?あります!飛距離を一気に伸ばすちょっと変わった独特の練習メニューとは?

 

硬式バット最強はVコング02!?その魅力と飛ぶ理由とは

 

長い間高校球児に圧倒的な人気を持つバットVコング02。硬式バット最強の呼び声も高いVコング02。その魅力と人気の秘密とは?詳しく紹介しています。

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

高校野球において数ある人気硬式バットの中から本当におすすめできるバットをランキング形式で紹介!定番の物から長年愛される物。第1位は果たしてどのバット?

 

野球 バッティング 強打者に共通するタメの作り方を紹介!

 

強打者に共通するタメについて詳しくこちらの記事で紹介しています。

 

真似をするならこの選手!

 

プロ野球選手のモノマネをしたことのある人は多いと思います。そこで真似をするならこの選手!と私がおすすめするお手本となるプロ野球選手を紹介しています。

 

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

 

ホームランの打ち方!ボールを打つという感覚を捨てる!

 

ホームランには打ち方がある!?その方法とはボールを打つという感覚を捨てること....

 

 

筋トレはバッティングに必要か?肉体改造について

 

多くのプロ野球選手もやっている肉体改造。ところでバッティングに筋トレは必要なのか?

 

 

手打ちは悪くない!?元日本代表から聞いた話

 

手打ち=悪。そんなイメージが強いバッティング。しかしそんな常識を覆す、元日本代表の選手から聞いた話です。

 

【野球】 バットの選び方のポイントとは?

 

バットってどうやって選べばいいの?選び方の基準って何?そんなあなたに絶対に失敗しないバット選びのポイントを紹介します。

 

 

WBC日本代表侍ジャパン 歴代最強メンバーは第何回大会?

 

過去に3度開催されたWBC。歴代最強の侍ジャパンは第何回大会?初優勝の2006年?連覇を成し遂げた2009年?ベスト4で終わった2013年か?それとも今回の2017年?歴代の侍ジャパンのメンバーの名を紹介!

 

打撃フォームについて

 

打撃フォームの正解とは?理想の打撃フォームとは?独特の視点から打撃フォームについて説明しています。