ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

飛距離を一気に伸ばす方法

ヒットが打てるようになるとそこで満足せず、ホームランを打てるようになりたいと思うのが普通だと思います。

 

 

というよりも、どちらかというとヒットよりホームランの方が打ちたいと思います。

 

 

ですがヒットが安定して、狙って打てるようになってから初めてホームランを狙うようになるべきだと僕は思います。

 

 

それに、打率2割や3割でホームランを打つ人より打率5割や6割でホームランを打てない選手の方がチームとしては大きいと思います。

 

 

とはいえ、ヒットがある程度簡単に打てるようになったら、相手ピッチャーのレベルによってホームランを狙ってみるのもいいと思います。

 

 

実際僕は相手のピッチャーによって2種類のバットを使い分け、ヒットかホームランのどちらを狙うか決めていました。

 

 

バットの使い分けについてはこちら

 

 

ではどうやったらホームランを狙って打てるようになるのか?

 

 

今回はそのことを紹介したいと思います。

 

 

※狙ってホームランが確実に打てるわけではありません、あくまで今より飛距離を上げる方法です

 

 

体重移動を身に着ける

飛距離を伸ばすのに手っ取り早いのは体重移動です。

 

 

僕が思うにヒットを打つのには体重移動は必要不可欠というわけではないです。

 

 

なので体重移動は打撃指導を受ける際に必ず耳にする言葉ですがヒットを打つだけでいいのならそこまで重要ではありません。

 

 

ですが身に着けて悪いことではないです。

 

 

身に着ければ確実に打球は変わります。

 

 

それにホームランを打ちたいなら確実に身に着けておきたいことです。

 

 

ですがよく質問されるのが体重移動とはなにかよくわからないということです。

 

 

実際に体重移動が出来ているのかわからないという人が結構多いのが現実です。

 

 

体重移動はよく耳にする言葉ですが意外と難しいんです。

 

 

僕も体重移動を完璧に身につけたのは高校2年の冬頃です。

 

 

↓体重移動についてはこちらで説明しています↓

 

体重移動がよくわからない人はこちら

 

 

ここでは体重移動の説明については省略させていただきます。

 

 

では体重移動を身に着ける練習メニューを紹介します。

 

 

 

寸止めティーバッティング

僕が紹介するのは寸止めティーバッティングというメニューです。

 

 

どういったメニューか説明します。

 

 

まずバットを普通に持ち、右バッターは右腕、左バッターは左腕を腰につけた状態にします。

 

 

右バッターの左腕、左バッターの右腕は腰につけなくてもいいですが脇が開かないように注意してください。

 

 

その状態でティーバッティングを行います。

 

 

そのとき注意するポイントは

 

 

・腰につけた腕は腰から離さないこと

 

 

・バットはボールをとらえたポイントで止めること

 

 

このメニューの目的は簡単に言うと

 

 

バットを固定して体重だけでボールを飛ばす

 

 

腕の力を頼らずにボールを飛ばすには体重移動が必要です。

 

 

このメニューは体重移動ができないとボールは全く飛びません。

 

 

なのでまずはトスしてもらったボールを近くのネットに強い打球が打てるようになるまで打って下さい。

 

 

そしてある程度強い打球が打てるようになったと思ったら距離を伸ばしてロングティーのようにしていきます。

 

 

これが出来るようになると体重移動がどれほどに飛距離を伸ばすのに大切かわかると思います。

 

 

バットを固定した状態ですが体重だけで外野の頭を越えることも可能です。

 

 

最初はなかなか飛ばないと思いますが続けてやってみてください。

 

 

やり方を間違えなければ必ず飛距離は伸びます。

 

バットの使い分けについて

 

 

体重移動の説明

 

 

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

人気記事

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

スイングスピードの上げ方とは?筋トレや重いバットでの素振りは逆効果?

 

スイングスピードの上げ方をご存知でしょうか?やっている人が多い筋トレや重いバットでの素振りは逆効果なのを知っていますか?スイングスピードの上げ方はこちらの記事で紹介しています。

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

素振りは最強のバッティング練習!?最も基本的なバッティング練習と言われる素振りにはものすごい効果があるんです。そんな素振りの本質を知ることで打率を一気に上げることができます。

 

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

短尺バット。多くのプロ野球選手が練習で愛用する理由とは?またその効果は?あの球界を代表するスラッガーも愛用!?

 

 

インコースの打ち方!坂本勇人の打ち方を解説

 

インコースが打てない...。そんなあなたにインコース打ちの天才坂本勇人選手から学ぶインコースの打ち方を徹底解説します。

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

ヒットを打つためのメンタル維持とは?打席で余計なことを考えないために

 

野球は技術だけでなくメンタルも結果に大きく影響します。ヒットを打つためのメンタル維持方法とは?打席で余計なことを考えない方法とは?

 

 

WBC日本代表侍ジャパン 歴代最強メンバーは第何回大会?

 

過去に3度開催されたWBC。歴代最強の侍ジャパンは第何回大会?初優勝の2006年?連覇を成し遂げた2009年?ベスト4で終わった2013年か?それとも今回の2017年?歴代の侍ジャパンのメンバーの名を紹介!

 

効果的なバッティング練習を紹介!正しいトスやティーバッティング

 

数ある練習メニューの中でも個人的に特に効果があると感じるのがトスバッティングやティーバッティングなどと言った基本的なメニューです。どこのチームでもやっているような練習メニューをさらに効果的に行う方法とは?

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

数ある人気の硬式バットの中で本当におすすめできるものやその魅力などをランキング形式で紹介しています。一位はやっぱり...