ホームランは難しくてもヒットは簡単に打てる!

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

野球、バッティングは技術が大事

 

 

 

 

もちろんこれは間違いではないですし、否定をするつもりもありません。

 

 

 

 

がしかし、打率を上げることや、ヒットを打つことに必要なのが技術だけとも私は思いません。

 

 

 

 

 

何が必要かと言いますと、タイトルにもあるように動体視力です。

 

 

 

 

 

動体視力を鍛えることで、打率を上げることができますし、もちろんプロの選手も必ず鍛えるのが動体視力です。

 

 

 

 

野球に限らず、多くのスポーツ選手やアスリートの方々が動体視力を鍛えています。

 

 

 

 

そのくらい、動体視力は野球はもちろんスポーツにおいて、パフォーマンスに影響してきます。

 

 

 

 

 

そして、その動体視力を鍛えることで自身のパフォーマンスを向上されることができます。

 

 

 

 

これはつまり、野球のバッティングで言うと、今よりもヒットはもちろん、ホームランや長打が増えたり、当然打率を上げることにもつながります。

 

 

 

 

さて、そんな野球、バッティングにおいて重要とされる動体視力ですが、どのようにして鍛えれば良いのか?

 

 

 

 

実は動体視力の鍛え方の1つとして、プロ野球選手はもちろん、多くのアスリートの選手も愛用している動体視力トレーニングメガネというものがあります。

 

 

 

 

その動体視力トレーニングメガネとは一体どういったものか?

 

 

 

 

今回は動体視力についてと、トレーニングメガネについて紹介していきたいと思います。

 

動体視力とは?

まずは動体視力について簡単に説明していきたいと思います。

 

 

 

 

動体視力とはわかりやすく言うと動いているものの情報を正確に処理する能力のことです。

 

 

 

 

この動体視力が良いと、ピッチャーの投げたボールの情報をより正確に処理することができますので、その球に対する正しい打ち方を実際にできるというわけです。

 

 

 

 

実はこの動いているものの情報処理能力というのは、自分ではできているつもりでも実際には出来ていないことが多いです。

 

 

 

 

打ち損じなどは個人的にはその代表的なものだと思います。

 

 

 

 

自分の好きな球、甘い球と思ったものの、そのボールの情報(コースや高さ、球種)を正確に処理できていないため、実際の動作と処理した情報の間にずれが生じ、打ち損じとなります。

 

 

 

 

 

動体視力を鍛えることでこういった打ち損じを減らすこともできますし、今まで苦手だったコースや球種の球の情報も正確に処理できるようになります。

 

 

 

 

 

もちろんバッティングのみならず守備や野球の細かいプレー1つ1つに動体視力は生きてきます。

動体視力の鍛え方

では続いて動体視力の鍛え方について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

今回紹介する動体視力の鍛え方は最初にも紹介した動体視力トレーニングメガネです。

 

 

 

 

動体視力トレーニングメガネとは見るチカラを鍛えるというのがコンセプトである、多くのアスリートが愛用するメガネです。

 

 

 

 

どういったメガネかと言いますと、かけるとレンズが点滅し、見えにくくなるのと同時に脳を活性化させていきます。

 

 

 

 

それと同時に眼の筋肉を刺激し、動体視力を鍛えていきます。

 

 

 

 

その他にも集中力の向上や判断力の向上などの効果もありますし、動体視力の低下を防ぐ効果もあります。

 

 

 

 

大学生、それ以上の社会人野球や草野球などでプレーする人はもちろんですが、小中高生といった動体視力の発達期に使用することで動体視力のピークである20歳ごろの状態まで動体視力を持っていくことを可能にします。

 

 

 

 

 

プロ野球選手で言うと、球界屈指の好打者日本ハムファイターズの近藤健介選手はこのトレーニングメガネを使用し、ティーバッティングなどのバッティング練習を行っていることで有名です。

 

 

近藤健介選手のバッティングを徹底解説!高打率の秘密とは?

 

 

他にも多くのアスリートが愛用していますし、TVなどのメディアでも多く紹介されているものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回は野球のバッティングに必要な動体視力の鍛え方としてトレーニングメガネを紹介させていただきました。

 

 

 

 

最初にも言いましたが、バッティングは技術ももちろん重要ですが、それだけではいけません。

 

 

 

 

動体視力を鍛えることで今よりも高い打率、そして今よりも良いバッターを目指していきましょう。

 

 

 

 

↓今回紹介させていただいた動体視力トレーニングメガネです↓

 

動体視力トレーニングメガネ

 



人気記事

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

動体視力を鍛えると打率が一気に上がる!バッティング上達方法

 

動体視力を鍛えることで打率が一気に上がります。そんな動体視力の色々な鍛え方を紹介しています。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振る!?科学的にも証明されているその理由を紹介しています。

 

息子へのバッティング指導方法 少年野球におけるバッティング上達方法

 

小学生の息子や小学生に野球を教えている方必見!少年野球におけるバッティング指導方法と、バッティング上達方法を紹介しています