野球 バッティング 練習 家

野球 家でもできる効果的なバッティング練習を紹介!

バッティングの上達や良いバッターになるには練習は必要不可欠です。

 

 

 

 

当然チームや部活に所属している人はチームでの練習があります。

 

 

 

 

ですが考えれば分かると思いますが当然皆がだいたい同じメニューをするわけですので成長は皆ほとんど同じ。

 

 

 

 

ですがその中でも意識を高く持って練習に取り組んでいる人やセンスのある人は同じ練習でもバッティングの上達は他の選手に比べ早くなったりします。

 

 

 

 

ではこういった選手達とさらに差をつけるためにはどうすればいいのか?

 

 

 

 

 

まず頭に浮かぶのは自主練習などで差をつける事だと思います。

 

 

 

 

 

とは言っても、自主練習とは一体どんなことをすればいいのか?

 

 

 

 

 

今回はそんな自主練習の中でも家でもできる簡単な練習メニューを紹介していきます。

 

 

 

 

 

自主練習をしたいがバッティングができるような場所が家の近くにないなどと言う人は是非とも参考にしてください。

 

 

 

シャトル打ち

まず初めにおすすめするのがシャトル打ちです。

 

 

 

 

シャトルというのはバドミントンのシャトルです。家の室内でボールを打つのは当然難しいのでシャトルで代用します。

 

 

 

 

 

もちろん、庭などにネットやバッティングゲージなどが作れるのでしたらそちらでボールを打ったほうが良いですがそれが難しい方にはおすすめです。

 

 

 

 

 

理想は正面からシャトルを投げてもらい、それをバットで打つ。もしそこまでスペースがないようでしたらティーバッティングと同じようにトスしてもらったボールを壁などに打つという形でも問題ありません。

 

 

 

 

 

しっかりバットで物を打つということが大切というのはもちろんですがシャトルを打つメリットは羽の部分を打つと自分で分かることにもあります。

 

 

 

 

 

しっかりとコルクの部分を打つということも意識してやってください。

 

 

 

 

 

プラスチックバットでの素振り

家でできる自主練習の代表的なものと言えば素振りですがそれはみんな知っているだろうということであえて紹介はしません。

 

 

 

 

そこで今回紹介したいのがプラスチックバットでの素振りです。

 

 

 

 

 

これに関して言えば別にチームでの練習でもできないこともないのですが実際に練習中にプラスチックバットを振っているというのは多少違和感を感じる部分もありますので家での自主練習という形で紹介します。

 

 

 

 

 

ではプラスチックバットでの素振りの効果について紹介していきます。

 

 

 

 

スイングスピードを上げたいときにどんな練習をしますか?

 

 

 

 

 

これの答えとして普通に素振りを毎日繰り返すなどという人は問題ないです。

 

 

 

 

 

しかしけっこう多いのがマスコットバットなどの重たいバットを振るという人です。

 

 

 

 

 

重たいバットを振った後にいつものバットを振るとスイングが早くなった気になりますよね?

 

 

 

 

 

実はあれ、全く意味がないことですしもちろんスイングスピードは上がっていませんし、むしろ遅くなっていく可能性が高いんです。

 

 

 

 

 

体がバットの重さの違和感を錯覚してスイングが早くなったと感じているだけです。

 

 

 

 

本当にスイングスピードを上げたいのであればプラスチックバットでの素振りをおすすめします。

 

 

 

 

実はこれ、科学的にも証明されていることでして、マスコットバットで素振りをするよりも逆にプラスチックバットのような軽いバットで素振りをしたほうがスイングスピードは上がりやすいんです。

 

 

 

 

 

それだけでなく重たいバットで素振りをするとバットに振られてしまい、自分のフォームが微妙に崩れてしまうことも多いです。

 

 

 

 

 

そんな崩れたフォームで何回も素振りを繰り返すとどうなるか?だいたい予想はつきますよね?

 

 

 

 

 

その点プラスチックバットなどの軽いバットではフォームが崩れる心配はないですし、バットを振りながらフォームを固めることができる。それに加えて先ほども紹介したようにスイングスピードも上がる。

 

 

 

 

 

もしよかったらプラスチックバットでの素振りを家での自主練習に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

また、プラスチックバットでの素振りについては下の記事で詳しく紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

今回は家でもできる効果的なバッティング練習としてシャトル打ちとプラスチックバットでの素振りを紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

最初にも言いましたが、チーム内で同じ練習をしているだけでは周りとは差がつけることは難しいですし、意識を高く持っている人やセンスのある人にどんどん差をつけられていく一方です。

 

 

 

 

 

人に見られていないところででの練習とよく言われますが、家などでの自主練習で周りのと差をつけていきましょう。

 

 

 

 

 

そして今よりもさらに良いバッターを目指して頑張って下さい。

 

 

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

技術だけじゃダメ!ヒットを打つために鍛える場所は?

 

バッティングは技術だけではありません。ヒットはもちろん、打率を上げるには技術のほかにある場所を鍛える必要があります。プロのアスリートも鍛えるある部分とは?

 

ソフトバンク柳田悠岐の打ち方スイングを解説!ただのフルスイングではない!?

 

球界を代表するスラッガーソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。圧倒的な飛距離を生み出すスイングを徹底解説!ただのフルスイングではない柳田選手のフルスイングとは一体何なのか?

 

筒香嘉智のバッティングフォーム、打ち方を解説!飛距離の秘密とは

 

侍ジャパンでも4番を務めた日本を代表するスラッガー筒香嘉智選手のバッティングフォームを徹底解説!すぐにでも参考にしたい筒香選手の飛距離を生み出す秘密とは?

 

ヤクルト山田哲人のバッティングフォームを解説!なぜあんなに打てるのか

 

球界を代表するバッター山田哲人選手。圧倒的な打力と成績を残せる理由と秘密はバッティングフォームにあった!山田選手のバッティングフォームを徹底解説!

 

 

マスコットバットでの素振りは効果がないからやめるべき!

 

スイングスピードを上げたいからマスコットバットを振る。多くの人がやっていることですが実はこれ、大きな間違いです。マスコットバットでの素振りはむしろ逆効果?詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!

 

スイングスピードを上げたいならプラスチックバットを振れ!?ウソみたいな話ですが科学的にも証明済み!?その効果や理由など、詳しく紹介しています。

 

 

短尺バットで打率を上げる!プロも愛用の短尺バットとその効果

 

短尺バット。多くのプロ野球選手が練習で愛用する理由とは?またその効果は?あの球界を代表するスラッガーも愛用!?

 

 

インコースの打ち方!坂本勇人の打ち方を解説

 

インコースが打てない...。そんなあなたにインコース打ちの天才坂本勇人選手から学ぶインコースの打ち方を徹底解説します。

 

【野球】タイミングの取り方!山田哲人と坂本勇人に学ぶ

 

タイミングはバッティングにおいてすごく重要です。タイミングの取り方って実はいろいろあるんです。そこで球界を代表するバッター二人の山田哲人選手と坂本勇人選手のタイミングの取り方を解説しています。

 

 

WBC日本代表侍ジャパン 歴代最強メンバーは第何回大会?

 

過去に3度開催されたWBC。歴代最強の侍ジャパンは第何回大会?初優勝の2006年?連覇を成し遂げた2009年?ベスト4で終わった2013年か?それとも今回の2017年?歴代の侍ジャパンのメンバーの名を紹介!

 

効果的なバッティング練習を紹介!正しいトスやティーバッティング

 

数ある練習メニューの中でも個人的に特に効果があると感じるのがトスバッティングやティーバッティングなどと言った基本的なメニューです。どこのチームでもやっているような練習メニューをさらに効果的に行う方法とは?

 

【高校野球】 人気硬式バットをランキング形式で紹介!

 

数ある人気の硬式バットの中で本当におすすめできるものやその魅力などをランキング形式で紹介しています。一位はやっぱり...