打率 上げる フリーバッティング

練習メニュー5

練習メニュー1,2,3,4で紹介したトスバッティング、ティーバッティング、ロングティーを終えたら

 

 

次のメニューに行きます。そのメニューを紹介します。

 

 

(練習メニュー1,2,3,4をまだ見てない方はサイトメニュー欄からご覧ください)

 

フリーバッティング

ここまで紹介したメニューを終えたらもうほとんどヒットを簡単に打つ形は出来ています。

 

 

あとはこれまでのことを意識して実戦に近い形で完成に近づけます。

 

 

フリーバッティングと言っても普通のフリーバッティングで大丈夫です。

 

 

試合をイメージしてこれまでのことを意識してヒットを狙います。

 

 

フリーバッティングでヒットを打てなきゃ試合でも打つのは難しいです。

 

 

とは言ってもこれまで紹介したメニューをしっかり取り組んでいればこの段階でも今までより簡単にヒットをねらって打てるようになっているはずです。

 

 

なのでこのフリーバッティングではヒットを打つことにこだわって下さい。

 

 

少しでも確率を上げて自分のバッティングの完成度をあげましょう。

 

 

そして、打撃ポイントがおかしいと思ったり、芯に当たる確率がまだまだ低かったりするのであればもう一度これまでのメニューで確認する。

 

 

この作業を繰り返してください。

 

 

もちろんこれまでのメニューをしっかりやったうえでの話ですが、この作業の繰り返しで打率は勝手に上がっていきます。

 

 

これまでのメニューをやらずにただ打っていても打率に変化はでません。

 

 

フリーバッティングは最終確認です、このメニューよりもこのメニューまでの方が大事ですので、必ずこれまでのメニューを終えてからにしてください。

 

 

どこのチームも必ずやるフリーバッティング。このメニューを意味のあるものにするか、意味のないものにするか。

 

 

どこのチームもやっているからこそ、このメニューでほかのチームの選手に差をつけましょう。

 

最速で打率を上げる次のメニューはこちら

 

元ドラフト1位が教えるバッティング上達方法

91年大阪桐蔭の4番打者として、高校野球で全国制覇を果たし、92年、ドラフト1位で阪神タイガースに入団した萩原誠選手をご存知でしょうか?

 

 

 

バッティングの指導を受ける中でよくわからない事や、そもそもその指導自体が間違っていることが良くあります。

 

 

 

打球を遠くへ飛ばすにはどうすればいいのか?強い打球を打つにはどうすればいいのか?

 

 

 

ある運動を行った時、どの筋肉がどのように骨格等に力を加えて関節を動かしその運動が生じるかという事を科学的に分析する学問である機能解剖学を活かした正しい体の使い方やバッティングの上達方法とは?

 

 

 

社会人野球であるIBMのバッティングを指導し、すでに、色々な癖がしみ込んでいる経験の長い選手たちの打率を、わずか1年で、2割から3割にアップさせた実績を誇るバッティング指導とは?

 

 

 

他にもバッティング全般に役に立つバッティング上達方法を紹介しています。

 

 

 

 

ドラフト1位指名、背番号31、三塁手ということで「掛布2世」、「ミスター・タイガース」として期待されていた萩原選手が教えるバッティング上達方法とは一体?

 

 

 

詳しくはこちら

おすすめ記事

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は何をすれば良いのか?打撃上達のためにするべきバッティング練習とは?ロングティーやその他の効果的なバッティング練習を紹介しています。

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング タイミング合わない人の練習方法と解決方法

 

バッティングにおいて自分のスイングをするにはタイミングを合わせることが求められます。タイミングが合わない人がするべき練習方法や解決方法とは?