打率 上げる ティーバッティング

練習メニュー6

これまで紹介してきた練習メニュー1〜5を繰り返しやっていただければヒットは簡単に打てますが

 

 

ここからはヒットを簡単に打つだけでなく、より強い打球を打ちたいなど、よりすごいバッターを目指す人への練習メニューを紹介します。

 

 

練習メニュー1〜5をまだやっていない人はこのメニューはやらないでください。

 

(練習メニュー1〜5をまだ見ていない方はサイトメニュー欄からご覧ください。)

 

ボールを使ったティーバッティング

基本は普通のティーバッティングと同じです。

 

 

まずバレーボール、ハンドボールを用意してください。このボールを股に挟んで落とさないようにティーバッティングをします。

 

 

このメニューの目的は内転筋(太ももの内側の筋肉)の使い方を身に着ける

 

 

バッティングの際、下半身にためた体重を逃がさないように膝を内側に絞るようなイメージで体重をためます。

 

 

体重が外側に逃げてしまえば、バランスも崩れますしなにより強い打球が打てません。

 

 

その体重を外側に逃がさないように内側にためるのをこのメニューで身に着けます。

 

 

もちろんこのメニューをやらなくても、僕がこのサイトで紹介したメニュー1〜5をやっていただければヒットは打てますが。、より強く速い打球を打ちたいのであれば下半身の体重移動は必要です。

 

 

下半身の体重移動を身に着ける前に体重が逃げてしまうフォームでは意味がないです。

 

 

なのでまずはこのメニューで体重を内側にためて、外側に逃がさないフォームを身につけましょう。

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は何をすれば良いのか?打撃上達のためにするべきバッティング練習とは?ロングティーやその他の効果的なバッティング練習を紹介しています。

 

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング上達方法まとめ!ホームランやヒットの打ち方を紹介

 

バッティング上達方法とは?バッティングの上達方法、ホームランやヒットの打ち方についてまとめた記事です。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング タイミング合わない人の練習方法と解決方法

 

バッティングにおいて自分のスイングをするにはタイミングを合わせることが求められます。タイミングが合わない人がするべき練習方法や解決方法とは?