バッティング 頭が上下するのは打てなくなる原因!その理由とは?

バッティング 頭が上下するのは打てなくなる原因!その理由とは?

バッティング時に頭が上下してはいけない

 

 

 

 

このような指導をする人、このような指摘をされる選手は多くいます。

 

 

 

 

頭が上下するというのは、文字通り、スイング時に頭の位置が上下に動いてしまうことです。

 

 

 

 

タイトルにもある通り、頭が上下するというのはバッティングにおいて決して良いことではないですし、個人的にはものすごく大きなことだと思っており、頭が上下することが原因で打てなくなってしまうと言っても過言ではないと思っています。

 

 

 

 

それに頭が上下するというのは無意識に上下しているという選手が多く、周りの指摘がないと、治らないというのも厄介なところです。

 

 

 

 

ですので、頭が上下しているのを改善するためには自分で意識をするか、周りからの指摘が必要になります。

 

 

 

 

さて、ではバッティング時に頭が上下するとなぜ打てなくなる原因になるのか?

 

 

 

 

また、どういったことが原因で頭が上下してしまうのか?

 

 

 

 

今回はそんなバッティング時の頭の上下について紹介していきたいと思います。

 

頭が上下するとなぜいけないのか?

ではまず、なぜバッティング時に頭が上下するのがいけないのかについて説明していきたいと思います。

 

 

 

 

多くの選手がバッティングの上達、成績の向上には技術面の強化が「最も重要だと思っているでしょう。

 

 

 

 

確かに、技術面の向上はバッティングの上達には重要なことですが、それだけではいけません。

 

 

 

 

私は、バッティングではまずは技術よりもが重要だと思っています。

 

 

 

 

人間は目でピッチャーの投げたボールの情報を得ることでそれに対するスイングをします。

 

 

 

 

バッティングとはピッチャーの投げたボールを打つことです。

 

 

 

ヒットやホームランを打つのであれば当然ボールをジャストミートするほうが良いのは分かると思います。

 

 

 

バッターはピッチャーが投げたボールを目で見ることで、そのボールの情報(コース高さなど)を得ます。

 

 

 

 

そして、その情報を処理し、それに対する動きを脳から信号として体全体に送られスイング動作に入ります。

 

 

 

 

ピッチャーが投げた瞬間からバットに当たるまでの一瞬でこのようなことを無意識に行っているのです。

 

 

 

 

もう少し、分かりやすく説明すると、ピッチャーがボールを投げた瞬間に見たボールの情報から、球の軌道や球種、コース高さなどの情報を処理しし、それをもとにここにボールが来るだろうと判断してそれに対するスイングをしているということです。

 

 

 

バッティング時に無意識にこのようなことが起きているのです。

 

 

 

 

バッティングの技術、スイング云々の前にそもそもボールを目で見て、その情報を得ることがバッティングには必要になります。

 

 

 

 

そして、それをより正確に出来る選手というのは、やはりジャストミートが出来る選手、打率の高い選手になってきます。

 

 

 

 

さて、ここで話を頭の上下に戻しますが、頭が上下すると当然目の位置、目線もずれてしまいます。

 

 

 

 

これがバッティングにどのような影響を及ぼすか。

 

 

 

 

分かりやすくするために、わざとバッティング時に頭を上下させて打ってみて下さい。

 

 

 

すると頭が上下に動く分、ボールも揺れたり、ブレて見えてしまい、良い正確なボールの情報を得ることが難しくなります。

 

 

 

 

これでは当然、ジャストミート出来る確率も下がってしまい、打率もどんどん下がっていくのは分かると思います。

 

 

 

 

もちろんこれはわざと頭を上下させているのでボールの揺れやぶれも大きくなりますが、影響の大きさは違うと言えど、頭が上下することでボールの見え方に影響が出るのは分かっていただけると思います。

 

 

 

 

頭が上下しても、緩い球であれば、まだ対応は出来るかもしれません。

 

 

 

しかし、球速が上がったり、変化球のキレや変化量が増えれば、そのわずかな頭の上下によるボールのブレやずれの影響で打てなくなることになります。

 

 

 

 

良いスイング、素晴らしいバッティング技術を持つ選手でも、バッティング時の頭の上下が原因で打てないということはよくある話です。

 

 

 

 

以上がバッティング時に頭が上下するといけない理由です。

 

 

 

 

頭が上下する原因とは

では続いて、頭が上下する原因を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

最初にも言いましたが、無意識に頭が上下してしまっている選手が多くいます。

 

 

 

 

ですので自分自身が頭が上下しているかどうかは自分自身で意識をする必要があります。

 

 

 

 

では、頭が上下する原因を紹介していきます。

 

 

 

無意識に頭が上下する原因として最も大きいと感じるのは踏み込みです。

 

 

 

 

どういうことかと言いますと、バッティング時に足を上げ、勢いよく踏み込みボールを打ちに行くわけですが、その時に頭が下に動いてしまったり、勢いで頭の位置が前方向に大きく動いてしまっていることがあります。

 

 

 

足を上げること自体は別に悪いことではないですが、足を上げることで頭の位置が上に上がり、踏み込みの際に頭の位置が下がるという選手は意外と多いのでその点は注意が必要です。

 

 

 

 

また、踏み込みとは逆に、テイクバックや、軸足に体重を乗せる際に頭が上下するという選手もいます。

 

 

 

こちらは、構えの時に重心が低い選手に見られるのですが、テイクっバック時、体重を軸足に乗せる際に頭が上に上がってしまうことがあります。

 

 

 

実はこれは私自身も現役時代に1度指摘をされたことがあります。そしてその時は無意識でした。

 

 

 

 

 

このように無意識にバッティング時に頭が上下しているということもありますので今一度自分自身のスイングをチェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回はバッティング時に頭が上下するという点について紹介させていただきました。

 

 

 

 

記事中でも紹介しましたが、頭の上下というのはバッティングに大きな影響を及ぼします。

 

 

 

 

そして、無意識に頭が上下してしまっている選手も多いため、自分で意識するか、周りの指摘が必要になります。

 

 

 

 

頭が上下するのを改善するだけでもボールの見え方は確実に変わりますし、バッティングの成績にも変化が表れると思います。

 

 

 

 

これを機に自身のバッティング時の頭の上下について見直してみて下さい。

 

 

 

また、チームメイトや周りの選手に頭が上下している選手がいるのであれば、無意識の可能性が高いので指摘をしてあげると良いかもしれません。

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

おすすめ記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

バッティング 目を鍛えて打率を上げまくる!関係や重要性とは

 

目を鍛えて打率を上げまくる!目の重要性や鍛え方を紹介しています。

 

バッティング ボールの見方や目線で打率が大きく変わる

 

バッティング時のボールの見方や目線で打率は大きく変わります。あなたは大丈夫でしょうか?

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。

 

バッティング練習はこれをするべき!打撃上達方法

 

バッティング練習は一体何をすれば良いのか?何をすればバッティングが上達するのか?本当に効果があるバッティング練習を紹介しています。