ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

「野球」ホームランの打ち方 コツはあるのか?

ホームランの打ち方はあるのか?

 

 

ホームランを打つコツはあるのか?

 

 

野球をやっている人ならホームランを打ちたいのは当然です。

 

 

だからこそホームランの打ち方やコツは気になりますよね。

 

 

そもそもホームランを打つコツなどあるのか?

 

 

 

今回はホームランについていろいろなことを紹介したいと思います。

 

 

 

ホームランの打ち方

まず初めにホームランを打つときには2通りあると言われています。

 

 

まずは打席に入る前からホームランを狙って打席に立つ場合

 

 

もう一つは甘い球が来たからホームラン狙いに瞬時に切り替える

 

 

この2通りです。

 

 

これに関しては詳しくはこちらで紹介しているのでご覧ください。

 

 

 

さてところでそもそもホームランの打ち方はあるのかというと

 

 

 

あります!

 

 

 

ただ難しいです。

 

 

 

ホームランを打つために何が必要か?

 

 

まずは筋力です。

 

 

筋力があれば芯を外しても力で持っていくこともできますし、芯に当たったのであればボールを遠くへ飛ばすことができます。

 

 

ただ個人的には筋力、つまり力任せのホームランはあまりおすすめできません。

 

 

筋力は確かにホームランを打つのに武器になりますが正直筋力はなくてもホームランは打てます。

 

 

重要なのは芯に当てる技術と下半身など体の力をうまく使うことです。

 

 

つまりホームランの打ち方はまとめると芯で確実にとらえる技術と体の力をうまく使うことです。

 

 

 

 

 

ホームランを打つコツ

ホームランを打つコツはまず先ほども言った力任せのスイングをしないこと。

 

 

それとボールを打つという感覚を捨てることです。

 

 

もちろんボールは打つのですが打つという感覚でボールを打つとホームランを打つ妨げになることがいくつかあるんです。

 

 

ボールは打つというよりは運ぶという感覚がホームランを打つコツとしては正しいです。

 

 

これはあの落合博満さんなどもおっしゃっていることです。

 

 

詳しくはこちらで紹介していますのでご覧ください。

 

 

まとめ

ホームランの打ち方 コツをまとめます。

 

 

芯に当てる技術、体の力をうまく使う。

 

 

これが必要です。

 

 

まず大前提に芯に確実に当てる技術がないとホームランを狙うのは難しいです。

 

 

たまたまというものはあるかもしれませんがそれではあまり意味がないです。

 

 

なのでホームランを打てるようになるにはまず、芯に確実に当てることができるようになる必要があります。

 

 

芯に当てる技術を身に着け、まずヒットを打てるようになります。

 

 

ホームランを打つにはまずそこから始めましょう。

 

 

このサイトで、僕が芯に確実に当てれるようになるメニュー、打率を一気に上げる方法から最終的にホームランを狙って打てるようになるまでのメニューを紹介しています。

 

 

短期間で結果が出るメニューを紹介していますのでよかったらこちらを参考にしてください。

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習。詳しくはこちら

 

関連記事

鋭く伸びる打球の打ち方

 

打球の飛距離を伸ばすために必要な打球の伸び。実は「あること」をするだけで打球は今よりも鋭く伸びるようになります。ホームランを打つのに必要な打球の伸びについて紹介しています。

 

 

フルスイングと大振り

 

ホームランはもちろん遠くへ打球を飛ばすためにはフルスイングすることも重要になってきます。しかしフルスイングと大振りを同じようにとらえている人も多いです。あなたもその一人かもしれません。そんなフルスイングと大振の違いについてまとめた記事です。

 

 

ヒットが簡単に打てればホームランも簡単に打てる!?

 

ホームランを打ちたいという方必見の記事!ヒットが簡単に打てればホームランも簡単に打てる!?

 

 

飛距離を一気に伸ばす方法

 

ホームランを打つ=飛距離が必要。飛距離を伸ばす練習メニューや方法なんてあるのか?あります!飛距離を一気に伸ばしたい方のための練習メニューです。