ディマリニ 硬式バット 飛ぶ

ディマリニの硬式バットは飛ぶ!その理由や魅力を紹介!

近年硬式バットの中で人気と注目を集めていて、使用者が増え続けてるディマリニの硬式バット

 

 

 

「ディマリニは飛ぶ!」

 

 

 

 

「ディマリニは打ちやすい!」

 

 

 

 

などという使用者の声とともに硬式バットの中でも人気を集めています。

 

 

 

 

さて、そんなディマリニの硬式バットの魅力とは一体どんなところなのか?

 

 

 

 

そこまで愛されるディマリニのバットとは一体どんなバットか?

 

 

 

 

今回はそんな人気のディマリニの硬式バットについての記事です。

 

 

ディマリニの硬式バットの魅力

ディマリニの硬式バットが人気なのは先ほど紹介しましたが中学、高校の硬式野球において人気があるディマリニの魅力とは一体何なのか?

 

 

 

 

個人的に一番の魅力と感じるのはバランスの良さです。

 

 

 

 

ここでいうバランスとは振りぬきやすさ、弾き、飛距離や打球感。

 

 

 

これらのバットに求められることすべてがものすごく高いレベルでバランスが取れています。

 

 

 

 

例えば飛距離を伸ばすことだけに特化したバットを作った場合、他のどこかに欠点が生まれるというのは良くある話です。

 

 

 

 

その点バットの製造は難しいのですがディマリニのバットはその心配はありません。

 

 

 

 

自分に合った長さと重さのバットさえ選べば間違いないです。

 

 

 

 

この合わない人はいないとまで言われるほどのバットとしてのバランスの良さがディマリニのバットの最大の魅力だと思っています。

 

 

 

 

もちろんそれだけではないです。

 

 

 

そんな高いレベルでバランスを保ちながらも圧倒的な飛距離を生み出すことができるのもディマリニのバットの魅力です。

 

 

 

 

特に中学硬式野球ではディマリニを越える飛距離を生み出すバットはないと思います。

 

 

 

中学硬式バットをお探しならディマリニのバット一択で間違いないでしょう。

 

 

 

中でも圧倒的な飛距離を生み出すのがヴードゥです。

 

 

 

ボールを捕まえるという独特な打球感を感じさせてくれる縦研磨加工が圧倒的な飛距離を生み出します。

 

 

 

 

中学硬式野球においてこれほど心強いバットはないと自信を持って言えます。

 

 

 

 

特にこのヴードゥは飛距離を伸ばすことを目的として作られたバットというだけあり、飛距離は他のバットとは大きく差があります。

 

 

 

 

もちろん、そんな中でも振りやすさはしっかりと維持しています。

 

 

 

 

パワーヒッターには特におすすめのバットです。

 

 

 

 

また素材にもこだわっており無駄な力を使用せずに飛ばせる構造になっています。

 

 

 


 

 

期待を裏切らないバットですし、素材や構造まで細かい部分までこだわった究極の1本です。

 

 

 

 

高校野球対応の一般硬式用ももちろんあります。

 

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

ディマリニの硬式バットについていろいろと紹介しましたがまとめますと

 

 

 

ディマリニの硬式バットは飛ぶ!

 

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

実際に使用されて、実際にその魅力や飛距離を感じる方が早いと思います。

 

 

 

 

絶対に期待を裏切らない硬式バットディマリニ ヴードゥ。

 

 

 

是非とも試してみて下さい。

 

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

バッティングには上達、打率を上げる妨げになる要素がが7つあります。

 

 

 

それが

 

 

・肩に力が入っている

 

・ボールを待てない、打ちに行ってしまう

 

・体の開き

 

・体が突っ込んでしまう

 

・バットが悪い形で下から出る

 

・スイングが外回りしてしまっている

 

・バットが出てこない

 

 

この7つです。

 

 

 

バッティングにおいてまず大切なのは基礎を作ること、基本的なスイングを身に着けることです。

 

 

これが出来ずにいろいろな技術などを身に着けようとしたり、取り入れようとしても基礎となるスイングが正しく出来ていないとなかなかバッティング上達にはつながりません。

 

 

 

そしてこの7つの要素に焦点を集中させることで、7日間で正しい基礎となるスイングを身に着けることが出来ます。

 

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

7日で打率を上げる練習メニュー。詳しくはこちら

関連記事