ホームランは難しくてもヒットは簡単に打てる!

レベルスイングのメリットを知りヒットを量産!野球バッティング上達

レベルスイングというご存知でしょうか?

 

 

 

 

レベルスイングとは簡単に説明すると地面と平行に近い軌道でスイングすることです。

 

 

 

 

バッティングの指導において多いのが「上から叩け」と言う指導ですが、レベルスイングはこの指導法とは異なるスイングになります。

 

 

 

 

 

ではレベルスイングが悪いのか?と言われるとそうではありません。

 

 

 

 

むしろ私はヒットを打つこと、打率を上げることにおいて、レベルスイングは非常に結果につながるスイングだと思います。

 

 

 

 

レベルスイングのプロ野球選手として有名なのがイチロー選手や青木宣親選手などといった日本を代表するヒットメーカーがレベルスイングです。

 

 

 

 

さて、そんなレベルスイングですが一体どのようなメリットがあるのか?

 

 

 

 

今回はレベルスイングのメリットを紹介していきたいと思います。

 

レベルスイングのメリット

ではレベルスイングのメリットとは何か紹介していきたいともいます。

 

 

 

 

個人的にレベルスイングのメリットとして一番大きいのがミート力の上昇だと思っています。

 

 

 

日本を代表するヒットメーカーである青木宣親選手などはレベルスイングであることを本人も言っていますし、プロ野球選手にもレベルスイングを意識的にやっているという選手は非常に多いです。

 

 

 

 

ではレベルスイングと、よく言われる上から叩くスイングとの違いを紹介していきます。

 

 

 

 

分かりやすく説明するために次のことをイメージしてください。

 

 

 

 

 

ボールがピッチャー側から地面を転がってくるとします。(この時ボールはバウンドせず地面をコロコロを転がっています)

 

 

 

 

このボールをバットに当てる場合、上から叩くスイングの場合ボールに対し斜めからバットを入れることになりますので、でしかボールを打つことができません。

 

 

 

 

一方レベルスイングの場合は地面を転がってくるボールに対し、地面と平行にバットを出すので(この場合は地面にバットをつけながら)ボールに対しで打つことができます。

 

 

 

 

少々強引な設定ではありますが、実際の場合はこのボールが空中にあるというだけです。

 

 

 

 

そして、レベルスイングにすることで三振も減ります。

 

 

 

 

と言うのも、先ほど紹介したように上から叩くスイングの場合ボールに対し点でしかミートができないので当然バットに当たらないということも増えてきます。

 

 

 

 

しかしレベルスイングではボールに対し面でミートできるので少しのズレであればバットに当たり、ファールにすることもできます。

 

 

 

 

 

このような打ち損じはない方がいいのですが、絶対に打ち損じをしないというのも難しいですのでそういった時に上から叩くスイングとレベルスイングでは大きな差が出るでしょう。

 

 

 

 

 

このように、レベルスイングでバットを振ることでミート力を大きく向上させることが可能になり、ヒットも増える可能性も上がるでしょう。

 

 

 

 

ただレベルスイングはゴロを打つ際には向かないかもしれません。

 

 

 

 

野球にはヒットエンドランや状況に応じてゴロを打つことが好ましい場面がいくつかあります。

 

 

 

 

そういった際にはレベルスイングは向かないかもしれません。

 

 

 

 

もちろん、レベルスイングを極めることが出来ればレベルスイングでボールの上を打ち、ゴロを打つことも可能でしょうが、最初からそのようなことは出来ないと思いますのでそのあたりは注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

今回はレベルスイングのメリットについて紹介させていただきました。

 

 

 

 

記事中でも紹介したように、レベルスイングを正しくすることで、ミート力は大きく向上しますし、ヒットも増えてくると思います。

 

 

 

 

イチロー選手や青木宣親選手などの日本のヒットメーカのスイングであるレベルスイングを実践し、今よりも良いバッターを目指してください。

 

 

たった7日で打率を上げる練習

たった7日で打率を上げる方法ことができるのか?

 

 

 

もちろんそれは難しいことですが、もし7日間必死に一生懸命練習を続けることができる人なら可能です。

 

 

 

 

バッティングとは非常に難しいイメージが強いものですが実際は意外とシンプルで基本的な部分をしっかりと理解し、身に着けることで打率は上がります。

 

 

 

 

その基本的な部分というのは知っているか知っていないか、ただそれだけの差です。

 

 

 

バッティングには上達、打率を上げる妨げになる要素がが7つあります。

 

 

 

それが

 

 

・肩に力が入っている

 

・ボールを待てない、打ちに行ってしまう

 

・体の開き

 

・体が突っ込んでしまう

 

・バットが悪い形で下から出る

 

・スイングが外回りしてしまっている

 

・バットが出てこない

 

 

この7つです。

 

 

 

バッティングにおいてまず大切なのは基礎を作ること、基本的なスイングを身に着けることです。

 

 

これが出来ずにいろいろな技術などを身に着けようとしたり、取り入れようとしても基礎となるスイングが正しく出来ていないとなかなかバッティング上達にはつながりません。

 

 

 

そしてこの7つの要素に焦点を集中させることで、7日間で正しい基礎となるスイングを身に着けることが出来ます。

 

 

 

 

もし、あなたが本当に打率を上げたい!今よりも良い打者になりたいと思うのであれば7日間本気でバッティング練習に取り組むことで、それに必要なバッティングの基本的な部分とバッティングに必要な技術を身に着けることができます。

 

 

 

野球選手であればしっかりと練習に取り組めるということが条件ですがどんな選手でも大丈夫です。

 

 

 

 

特にまだ基礎が身についていないお子さんを持つ親御さんなどには指導の役に立つと思います。

 

 

人気記事

動体視力を鍛えて打率を急激に上げる!プロ愛用のトレーニングメガネとは

 

動体視力を鍛えると打率が急激に上がる!動体視力を鍛える方法としてプロも愛用するトレーニングメガネとは?

 

ホームランバッターのスイングは何が違うのか?

 

なぜあの選手はホームランをたくさん打てるのか。ホームランバッターとのスイングの違いを徹底解説!ホームランを打ちたい選手必見です。

 

レベルスイングの練習方法!わかりやすい野球バッティング上達方法

 

レベルスイングは練習で身に着けることができます!正しいレベルスイングを身に着ける練習方法を紹介しています。

 

素振りは最強のバッティング練習!素振りの本質を知り打率を上げる!

 

バッティング練習の最も基本と言われる素振り。実はその素振りが最強のバッティング練習になることを知っていますか?素振りの本質をしることで打率は今よりも一気にあがります。