ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

WBC目前!メジャーのスカウトが狙う日本人選手は意外な人物

来年3月に開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)

 

 

前回3連覇を逃し、今回3度目の優勝を狙う日本代表。

 

 

WBCといえばメジャーのスカウトが選手を観察する一つの機会です。

 

 

特に各国の代表選手が集う中で結果を残すとなるとそれだけ評価は確かなものになるでしょう。

 

 

そんな中メジャーのスカウト陣が狙う日本人選手の大本命はやはり大谷翔平選手。

 

 

今や全世界が注目する選手となった大谷選手をメジャーのスカウトは大本命としてチェックするでしょう。

 

 

ただ、実はメジャーのスカウト陣が狙う日本人選手は大谷選手だけではないのです。

 

 

まずは筒香嘉智選手。

 

 

大谷選手だけではなく、実は筒香選手もメジャーのスカウト陣からの評価はかなり高いです。

 

 

今シーズンは本塁打と打点の打撃2冠を達成するなど、圧倒的な存在感を示しました。

 

 

日本代表の4候補です。

 

 

そんな筒香選手の軸がぶれないシンプルなスイングをメジャーのスカウト陣はとても高く評価しています。

 

 

メジャーにはくせのある球を投げる選手が多いため、筒香選手のような無駄のないスイングと高い対応力がある選手は評価が高いそうです。

 

 

他には将来メジャーへの挑戦を希望している則本昂大選手。

 

 

メジャー挑戦の意志を示しているだけにメジャーのスカウト陣の期待も高まっています。

 

 

そしてメジャーのスカウト陣が総合力で一番評価しているのは菅野智之選手。

 

 

球威や制球力、変化球の制度やキレ。

 

 

投手としての能力は総合すると大谷選手より高く、現在日本のプロ野球で一番いい投手は菅野選手だというメジャーのスカウトも少なくない。

 

 

意外にもにも山田哲人選手の名前はあまり挙がらないとのこと。

 

 

私個人としても山田選手はメジャー向きではない気がします。

 

 

メジャーにはくせのある球を投げる選手はもちろんですが、くせのあるフォーム、独特のタイミングで投げる投手も少なくないので、タイミングが命のように感じる山田選手はメジャーでは苦しむかなというのが個人的な意見です。

 

 

これらの選手はもちろんですが、他の日本代表の選手も、メジャーのスカウトがどうこうではなく、日本代表のWBC3度目の優勝に貢献できるように頑張ってもらいたいです。

 

 

またいつか日本の選手がメジャーの舞台で活躍したら嬉しいです。