ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

筋トレはしないほうが良い!?

プロ野球選手もそうですが、強打者は体が大きくて筋肉もすごいというイメージがありますが

 

 

そこで筋トレをたくさんして、とりあえず体を大きくしようとする人が多くいますが、果たしてそれは正解なんでしょうか?

 

 

僕の考えを紹介するのでよかったら参考にしてください!

 

筋トレはやればいいわけではない!

筋トレをたくさんして筋肉をつければ打球が飛んだり速くなったりすると思ってひたすら筋肉をつけようとする人がいます。

 

 

確かに筋肉はあったほうが良いです。ですが筋肉をたくさんつけることよりも重要なのは

 

 

体のバランス

 

 

極端な話をします。

 

 

身長150センチでものすごい筋肉で体が大きい人がいたとします。

 

 

この人は確かにパワーはありますが、うまく自分の体をコントロールできるでしょうか?

 

 

出来るなら問題ないのですがおそらく難しいと思います。

 

 

野球はパワー競技ではありません俊敏性なども必要になります。

 

 

筋肉をたくさんつけることよりも

 

 

自分の体をうまく使えて、常にベストパフォーマンスが出来る体を作ることのほうが大切です。

 

 

自分の体をうまく使うためには体のバランスはとても重要です。

 

筋肉はどのくらいつけるべきか

これが筋トレの難しいところで、体のベストバランスは人それぞれ違います。

 

 

なので正解はこれだ!と言い切ることは出来ないのですが、目安としては

 

 

自分の身長ー100=体重

 

 

だと言われています。この体重を目安に筋トレで体重を増やしていきましょう。

 

 

あと気を付けてもらいたいのは、筋肉の柔軟性です。

 

 

動きのかたい筋肉はパフォーマンスの質を落とす要因となります。

 

 

筋トレをした後は、鍛えた部分のストレッチも忘れずにやって下さい!

サプリメントを活用する!

より効果的に筋肉をつけるためにサプリメントなども利用していきましょう。

 

 

目安の体重までに体重増やしたいけどなかなか増えないし筋肉もつかない。

 

 

など、筋肉が付きにくい人も人もいます。僕自身もそうでした。

 

 

そんな時にサプリメントを利用して筋肉をつけました。

 

 

お金はかかりますが、利用できるものはするべきだと思います。

 

 

もしよかったら、サプリメントなども試してみてください。

 

【送料無料】ザバス SAVAS ホエイプロテイン100 ココア味 1.050g (50食分)★全品ポイント10倍!(P10倍)★★税抜5000円以上で送料無料★【10P01Oct16】【smtb-s】


感想(4315件)