ホームラン,ヒット,簡単,野球,バッティング,練習

最強の打撃上達法

打撃上達において最も大切なことは何か?

 

 

こんなことをよく考えているし、よく聞かれたりします。

 

 

そんな時、僕は必ず自分を信じることと答えています。

 

 

正確には、自分が決めた指導法や打撃理論などを信じることです。

 

 

今回はそのことについて、打撃上達において最も大切な部分になることを紹介します。

 

自分を信じる

まず一番大事なことは自分がこれだと思った指導や練習メニュー、打撃理論を信じることです。

 

 

もちろんめちゃくちゃな練習や打撃理論だったら話は別ですが、これだと決めたら信じてやって下さい。

 

 

練習は人よりしているのに結果が出ない人によく見られるのですが、練習を人よりもやっているということは人よりも上手くなりたい、ヒットを打てるようになりたいという気持ちが強いんだと思います。

 

 

その気持ちは大切です。

 

 

常に上を目指す気持ちを忘れないでください。

 

 

ですがこういう人に多いのが人より努力している分、人より悩むのです。

 

 

悔しいですが、練習をあまりしなくてもヒットをバンバン打つような選手もいます。

 

 

そういう選手がいると、より焦りますよね。

 

 

すると自分の練習は意味がないのではないかと思ったり、練習メニューを変えたり、いろいろな指導法や練習メニューをやってみたり。

 

 

 

細かいことまで言うと、打てなかったらすぐバットや構えを変える選手もいます。僕の経験上そういう選手に限って打てるようになりません。

 

 

人より努力している分、結果が出ないと焦るのも分かります。

 

 

ですが、大切なのは、自分のやっていることを信じることです。

 

 

すぐに結果が出る人もいれば出ない人もいます。でも少しずつでも必ず成長しています。

 

 

結果がすぐに出なくても、自分のやっていることを信じて練習を続けて下さい。

 

 

感情論はあまり好きではないですが、こういった気持ちはうまくなるためにとても大切ですし、うまくなるために最も大切になってくる部分だと僕は思っています。

 

 

もちろん、そのためにはしっかりと納得のできる打撃理論や練習メニューを選ぶのと出会うことが必要です。

 

 

自分がこれだ!と思える指導法を探し、それを信じて練習を続けることが最強の打撃上達法だと思います。

 

 

僕がこのサイトで紹介していることじゃなくても、どんなメニューでもこれは共通して言えることです。

 

 

自分のやっていることを信じてすごいバッターを目指してください!